フリーエリア

LUMINOSA ホームページ

プロフィール

えるぐれあ

Author:えるぐれあ
         * * *

えるぐれあ:アフガンハウンドをこよなく愛す40代の女性、犬&猫が安心して暮らせる社会を目指しその一環で会社を設立。
ルミノーサ コートケアシリーズは↑HPよりご購入いただけます。

<大型犬用オリジナルレインウエアーの製作は申し訳ありませんが当面お休みします。>


Rioパパ:持参金ならぬ持参犬付きのえるぐれあの影響で、すっかり愛犬家になってしまった管理人の夫

ガウディ:2005年6月3日生まれ シルバーBM
Rioパパの好きな建築家アントニオ・ガウディから名前を頂戴した心優しい大きな男の子

セナ:2005年8月20日生まれ
コンパクトなホワイトアフガン、やんちゃなお転婆娘も3歳を過ぎてグッっと大人になりました

エル・コンドル:2006年3月18日生まれ(勝手に設定^^) ブルーブリンドル
エルは虐待的な環境に置かれていた模様です。
保健所に収容され悲惨な状態でいたところ、東京の保護団体Dog Shelterにより救出され殺処分を逃れることができました。エルは我が家で生まれ変わり美しく羽ばたきます!

ディーバ:2003年10月20日生まれ(勝手に設定^^)
ブラック&タンの落ち着きと知性に溢れる女の子 某ペットショップの倒産と飼育放棄で保護されたアフガンファミリーのお母さん犬として家族を護り育ててきた肝っ玉母さんでしたが、母親を卒業し普通の家庭犬として我が家で楽しく暮らして貰うことになりました 

オルフェ:1998年4月4日生まれ
B&Wの穏やかな女の子 フランスから連れ帰ったエグレア&ヨルティップの孫娘 ママの結婚で一緒にお嫁入りして私の側にいてくれた愛する娘 2011年10月20日 13歳でお星様になりましたが心はいつも永遠に一緒です

エグレア:1989年3月14日生まれ
フランス生まれのオルフェのおばあちゃま 2005年に16歳でお星様になりましたが、私の永遠の名犬ラッシーです。

エル・ヨルティップ:1989年3月17日生まれ
同じくフランス出身のオルフェのおじいちゃま 2000年に11歳でお星様になりましたが、これほど多くの人に愛される魅力的な犬には二度と巡り合えない化も知れません

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

只今修復中2

ゲージュツ家エル先生 

のお目に留まった可愛そうなお裁縫箱...


修復中2


こんなカンジになっておりましたがここで愚痴ったところ
ヴィヴィアン様から的確なアドバイスを頂き : 

お裁縫箱修復1


何度も熱湯をかけて歯型を回復させる事にここまで成功しました ^0^/


修復中3


蓋にもこんな傷を作られてしまいましたが,、一度パテで埋めた傷も出来る限り取り除いて...


お裁縫箱修復2


もっと酷かったところもありますが、とにかくここまでの修復に成功しました!
完全に乾いたら色を付けます。

ここまで直ったから蓋だけ作り直す必要もありませんね♪
助かった~☆


ヴィヴィアンさん、どうもありがとうございました~☆


それにしても傷をつけないように大事に使っているというのに、”おばあちゃんの形見”みたいな味が出てしまいました。
コレもいつか良い記念になるのでしょうか?
非常に微妙です...

(ちなみにえるぐれあの尊敬する祖母はまだ元気で、今年100才になりまーす!)



ついでに報告させていただきますと、エルは悪戯の翌日嘔吐と下痢を繰り返し大変でした!
今でもドッグフード無しのお腹に優しい完全手作り食です。

幸い不調のピークは半日で収まり、学習能力の高いエルはそれ以来悪戯をしておりません


シャンプーしたエル



偉いね、エル 


by:えるぐれあ


スポンサーサイト

<< そしてボクはトホウニクレル...  【BACK TO HOME】  キリン ZERO >>


◆ コメント ◆

「まぁ・・・」


エル・コンドル君、悪戯の代償としてお腹の具合が悪くなってしまったのですか?
それは、大変でしたねぇ…
でも半日でピークを過ぎた様子、良かったです~

えるぐれあさんの手作り食の方が、エル君のお好みになってしまったりして???

エル・コンドル君、お大事にね^^


「ショーティーのママ様」


エルは私にも叱られ、体調も崩しかなり堪えたようです。
いつの間にかあっちもこっちも汚されちゃって、お掃除が大変でした!
心配しましたが半日で落ち着いて、午後遅くにはまたセナと遊び始め、今日あたりから食事も元に戻せそうです。
小さい子供と同じでまだまだ目が離せません!



「よかったですね」


少しだけど・・お役にたてて良かったです。v-221 不思議ですよね・・・動物って叱られるとショゲルけれど・・ちょっとニコッとすると復活しますよね。そして・・忘れて・・又・・懲りないです。やっと出直しブログ始めました。のぞいてみてくださいね。


「こんばんわ」


御久しぶりです
犬って、「木」が好きですよね~
福も小さい頃、噛みましたよ。色々と...
特に大切な品だと、悲しいですよね。
だけど可愛い瞳で、見つめられると、なんだか怒れなくなっちゃうんですよね。

エル君、お体は大丈夫ですか?早く良くなると良いですね。
↓↓下の記事のアラン君、本当に良かったですね!!


「」


エル君に悪戯された傷跡も目立たなくなってきましたね

悪戯後は体調を崩してしまったんですか
でもすぐに復活されたようで、良かったですね(*^▽^*)

このまま悪戯も無くなってくれると有難いですよね~


「コメント有難うございます♪」


ヴィヴィアン様:

このたびは本当に有難うございました!
そしてエルですが、酷い悪戯をすると叱られることを理解してくれました。
前は他の子が怒られているのを見ても怯えていましたかが、今ではエルも叱れるくらい落ち着いてきました。
でも基本的にとても優しい穏やかな性格なので、叱ることはほとんどなくとにかく可愛くって~☆


パティー&福さま:

お元気ですか?
福ちゃんはお受験組みですか?
我が家は公立学校で済ませるツモリです^^

エルは滅多に酷い悪戯はしないのですが、今回は目を放した隙に!
胃腸にきたのは木片が悪かったのでしょうね...
今はすっかり回復しています♪


ラティままさま:

悪戯も成長の内ですが、今回のは困りました!
エルは家具を噛むことはないし、ガウディもすっかりそういう悪戯はしなくなりました。
そういうときに限って隙を突かれるのですよね...
そのエルはお蔭様ですっかり復調し、いつもの”3バカトリオ”で元気に遊んでいます!

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ