フリーエリア

LUMINOSA ホームページ

プロフィール

えるぐれあ

Author:えるぐれあ
         * * *

えるぐれあ:アフガンハウンドをこよなく愛す40代の女性、犬&猫が安心して暮らせる社会を目指しその一環で会社を設立。
ルミノーサ コートケアシリーズは↑HPよりご購入いただけます。

<大型犬用オリジナルレインウエアーの製作は申し訳ありませんが当面お休みします。>


Rioパパ:持参金ならぬ持参犬付きのえるぐれあの影響で、すっかり愛犬家になってしまった管理人の夫

ガウディ:2005年6月3日生まれ シルバーBM
Rioパパの好きな建築家アントニオ・ガウディから名前を頂戴した心優しい大きな男の子

セナ:2005年8月20日生まれ
コンパクトなホワイトアフガン、やんちゃなお転婆娘も3歳を過ぎてグッっと大人になりました

エル・コンドル:2006年3月18日生まれ(勝手に設定^^) ブルーブリンドル
エルは虐待的な環境に置かれていた模様です。
保健所に収容され悲惨な状態でいたところ、東京の保護団体Dog Shelterにより救出され殺処分を逃れることができました。エルは我が家で生まれ変わり美しく羽ばたきます!

ディーバ:2003年10月20日生まれ(勝手に設定^^)
ブラック&タンの落ち着きと知性に溢れる女の子 某ペットショップの倒産と飼育放棄で保護されたアフガンファミリーのお母さん犬として家族を護り育ててきた肝っ玉母さんでしたが、母親を卒業し普通の家庭犬として我が家で楽しく暮らして貰うことになりました 

オルフェ:1998年4月4日生まれ
B&Wの穏やかな女の子 フランスから連れ帰ったエグレア&ヨルティップの孫娘 ママの結婚で一緒にお嫁入りして私の側にいてくれた愛する娘 2011年10月20日 13歳でお星様になりましたが心はいつも永遠に一緒です

エグレア:1989年3月14日生まれ
フランス生まれのオルフェのおばあちゃま 2005年に16歳でお星様になりましたが、私の永遠の名犬ラッシーです。

エル・ヨルティップ:1989年3月17日生まれ
同じくフランス出身のオルフェのおじいちゃま 2000年に11歳でお星様になりましたが、これほど多くの人に愛される魅力的な犬には二度と巡り合えない化も知れません

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜のアフガンレスキュー 2

昨日はみなさまから多くのコメント、ブログへの転載協力などを頂き有難うございました。

この子は本日引き出しになり、一時預かり宅(決定しました^^)から健康診断などを受けることになります。

今後はできればアフガン経験者、もしくは里親となることへのご理解の充分な愛犬家への譲渡を目指し、里親探しが始まります。

性格や特徴などがわかり次第このブログでも随時UPさせて頂きますので、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

岐阜 レスキューアフガン



また、この子に関するお問い合わせ・ご連絡は下記のブログからお願いいたします。 

岐阜のクリームアフガン君 引き出し元 ジュンママ様のブログ


by:えるぐれあ
スポンサーサイト

<< 命名 ジャズ君 そして...  【BACK TO HOME】  アフガンレスキュー! >>


◆ コメント ◆

「」


一時預が決まり良かったです。
とりあえず一安心ですね。
詳しい事がわかったらまた協力さて下さい。


「」


またアフガンのレスキューi-238i-201悲しいですね・・・
でも一時預かりの方が決まって
良かったですねi-179


「はじめまして」


こんにちわ
初めましてです。
Miriさんのブログで拝見させてもらって
初めてコメントさせてもらいました。
寸前の所で、救われて 良かったです。
詳しく私はアフガンちゃんの生態の詳細は
飼った事が無くて、ごめんなさい分からないのですが、
とっても気品があって綺麗なワンちゃんなんですね。
なのに、この子は何て悲しい目をしているんでしょうか
今、一時預かりだそうですが、何とか幸せをつかんで
ほしいです!
昨日の急を要するブログから、良い進展が
あって少しホッとしました




「コメント有難うございます」


リーまま様

まずは本日保健所から救出されたはずです。
とりあえずよかったですが、これからの里親探しにも何とか力になりたいですね。
知恵を出し努力を惜しまずに頑張りましょう!


えりちゅう様

またですよ...他人がこんなに気をもむのに、どうして飼い主がこんな事をするのか?!
人として許されない所業ですが、きっと何十倍の幸せが見つかるように皆でよい飼い主さんを見つけたいです。


miyuぴー

緊急の話は得に悩ましいですが、今回も保健所から救われて本当によかったです。
ブログに出したところ、多くの方がこの子のことを掲載してくださり、ありがたいことですね。
何も悪いことをしていないのに、保健所に送られる命...
こんな所業をする人間が人生の果てに行くところはどんな所だろうと、ふと考えてしまう私です。

アフガンはしなやかな動きと華やかな風貌の中にとてもデリケートな面を持ったスポーティーな犬です。
もう30年も嵌りっぱなしの私なんですヨ^^



≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。