フリーエリア

LUMINOSA ホームページ

プロフィール

えるぐれあ

Author:えるぐれあ
         * * *

えるぐれあ:アフガンハウンドをこよなく愛す40代の女性、犬&猫が安心して暮らせる社会を目指しその一環で会社を設立。
ルミノーサ コートケアシリーズは↑HPよりご購入いただけます。

<大型犬用オリジナルレインウエアーの製作は申し訳ありませんが当面お休みします。>


Rioパパ:持参金ならぬ持参犬付きのえるぐれあの影響で、すっかり愛犬家になってしまった管理人の夫

ガウディ:2005年6月3日生まれ シルバーBM
Rioパパの好きな建築家アントニオ・ガウディから名前を頂戴した心優しい大きな男の子

セナ:2005年8月20日生まれ
コンパクトなホワイトアフガン、やんちゃなお転婆娘も3歳を過ぎてグッっと大人になりました

エル・コンドル:2006年3月18日生まれ(勝手に設定^^) ブルーブリンドル
エルは虐待的な環境に置かれていた模様です。
保健所に収容され悲惨な状態でいたところ、東京の保護団体Dog Shelterにより救出され殺処分を逃れることができました。エルは我が家で生まれ変わり美しく羽ばたきます!

ディーバ:2003年10月20日生まれ(勝手に設定^^)
ブラック&タンの落ち着きと知性に溢れる女の子 某ペットショップの倒産と飼育放棄で保護されたアフガンファミリーのお母さん犬として家族を護り育ててきた肝っ玉母さんでしたが、母親を卒業し普通の家庭犬として我が家で楽しく暮らして貰うことになりました 

オルフェ:1998年4月4日生まれ
B&Wの穏やかな女の子 フランスから連れ帰ったエグレア&ヨルティップの孫娘 ママの結婚で一緒にお嫁入りして私の側にいてくれた愛する娘 2011年10月20日 13歳でお星様になりましたが心はいつも永遠に一緒です

エグレア:1989年3月14日生まれ
フランス生まれのオルフェのおばあちゃま 2005年に16歳でお星様になりましたが、私の永遠の名犬ラッシーです。

エル・ヨルティップ:1989年3月17日生まれ
同じくフランス出身のオルフェのおじいちゃま 2000年に11歳でお星様になりましたが、これほど多くの人に愛される魅力的な犬には二度と巡り合えない化も知れません

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリ君を紹介します^^

ジャズ君への皆様の暖かいコメント、ありがとうございます。
さぞやすっきり気持ちよくなったであろうと、遠くはなれた東京にいる私までさっぱりした気持ちがします^^
ジャズ君に関わってくださっている方々、ほんとうに本当に、有難うございます!

そのジャズ君へのお問い合わせは下記のジュンママ様のブログからメールを送信してください。

ジャズ君の預かり先



さて、大阪の子ですが夕べ預かりのお宅に保護され、穏やかで安心の暮らしに入りました。
もうこの笑顔です、幸せの幕開けを感じ取っているのでしょうか^^


アフり君大阪2008



今日は早速お散歩にも連れ出していただいたそうです♪
お目目がキョロキョロでしょうね^^


アフリ君大阪・公園2008


この子もコート管理はで来ていませんが、毛玉ができたらカットしてシャンプーはやっていたそうで清潔な状態です。
それを聞いただけでもほっとします^^

下記、この子の保護先の代理の方から本日届いた情報です(一部省略):


名前はアフリと呼んでたようです

血統書はお母さんのところには無いようで多分なしになると思います

生年月日はよくわかりませんが娘が飼ってお母さんのところにいた時期を考えると2歳前後だと思います


ご近所の方が散歩協力してくれてるらしく、お宅から徒歩2分の公園まで20分かけてやさしく連れ出しその後1時間ほど散歩できたそうです

昼夜逆転生活(今までは昼間はお留守番)に加え環境が変わったので夕べはくんくん鳴いたそうですが、性格的にはとても穏やかで順応性がありそうです

大きさは写真で見ると小ぶりだったので聞いたところ、やはり小ぶりだとのことです

まあほとんどケージの中での生活だったので、これから少し運動をすれば体もしっかりすることでしょうね!

まずはいいスタートです。
少しほっとしてます

アフリ君の表情が変わっていくのがうれしいです



アフリ君の保護先は長年個人で保護活動をされている方(感謝・感謝!)ですが、大型犬のお散歩には自信がないそうです。
それでもこの子の面倒を見てくださり、ご近所の方がお散歩のお手伝いを申し出てくださいました。
本当にありがたい事です。

また、ブログなどもやっておられませんので、アフリ君に関心のある方はこのブログにメッセージをいただけると助かります。

<もう一頭は考えてはいなかったけど、不可能ではないかしら?>
とお思いの皆様、ぜひとも真剣に考えてご家族と相談してみてください!

どんなに良い子でももちろん最初は大変です。
けれどもそれを克服するのはそう難しいことではありません。
愛情と根気、そして理解があれば...


ジャズ君&アフリ君へ

二人とも、ミュージシャンみたいな素敵なお名前だね
これからはきっときっと、ばら色の幸せが待っているよ
もう、哀しいガマンだけの暮らしとはお別れだよ
みんなで力を合わせて、君達の幸せ探し応援するから
優しい人たちのお家で安心して暮らしていてね


by:えるぐれあ



追記:

チワックス(チワワxダックス) メロンちゃん2歳の里親探しも宜しくお願いいたします!

(ブログ前記をご参照下さい)

スポンサーサイト

<< 我が家の子供達も元気です!  【BACK TO HOME】  マルガリータなJazz君  >>


◆ コメント ◆

「」


ジャズ君、アフリ君一歩一歩でも、ゆっくり幸せに近ずこうね

アフリ君何て、かわいい♪スマイル
頑張ろうね、みんな
きっと幸せになれる!


「miyuぴー様」


コメント&ご心配頂き有難うございます

アフりくん可愛いですよね♪
こんな笑顔を見ることができたらどれほど幸せでしょうか!
きっと、きっと、幸せが待っていますよね^^

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。