フリーエリア

LUMINOSA ホームページ

プロフィール

えるぐれあ

Author:えるぐれあ
         * * *

えるぐれあ:アフガンハウンドをこよなく愛す40代の女性、犬&猫が安心して暮らせる社会を目指しその一環で会社を設立。
ルミノーサ コートケアシリーズは↑HPよりご購入いただけます。

<大型犬用オリジナルレインウエアーの製作は申し訳ありませんが当面お休みします。>


Rioパパ:持参金ならぬ持参犬付きのえるぐれあの影響で、すっかり愛犬家になってしまった管理人の夫

ガウディ:2005年6月3日生まれ シルバーBM
Rioパパの好きな建築家アントニオ・ガウディから名前を頂戴した心優しい大きな男の子

セナ:2005年8月20日生まれ
コンパクトなホワイトアフガン、やんちゃなお転婆娘も3歳を過ぎてグッっと大人になりました

エル・コンドル:2006年3月18日生まれ(勝手に設定^^) ブルーブリンドル
エルは虐待的な環境に置かれていた模様です。
保健所に収容され悲惨な状態でいたところ、東京の保護団体Dog Shelterにより救出され殺処分を逃れることができました。エルは我が家で生まれ変わり美しく羽ばたきます!

ディーバ:2003年10月20日生まれ(勝手に設定^^)
ブラック&タンの落ち着きと知性に溢れる女の子 某ペットショップの倒産と飼育放棄で保護されたアフガンファミリーのお母さん犬として家族を護り育ててきた肝っ玉母さんでしたが、母親を卒業し普通の家庭犬として我が家で楽しく暮らして貰うことになりました 

オルフェ:1998年4月4日生まれ
B&Wの穏やかな女の子 フランスから連れ帰ったエグレア&ヨルティップの孫娘 ママの結婚で一緒にお嫁入りして私の側にいてくれた愛する娘 2011年10月20日 13歳でお星様になりましたが心はいつも永遠に一緒です

エグレア:1989年3月14日生まれ
フランス生まれのオルフェのおばあちゃま 2005年に16歳でお星様になりましたが、私の永遠の名犬ラッシーです。

エル・ヨルティップ:1989年3月17日生まれ
同じくフランス出身のオルフェのおじいちゃま 2000年に11歳でお星様になりましたが、これほど多くの人に愛される魅力的な犬には二度と巡り合えない化も知れません

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繋がり

今日は我が家の子達の様子を画像を入れてUPしようと思っていました。
朝一で写真も撮って準備万端!

でもでも最近は毎日いろいろな連絡が入ったり、ワンたちがやらかしてくれたりで、つまり予定と結果は異なります。

写真は明日?
いいえ、明日は4頭まとめてシャンプー予定です^^

じゃ、あさって?
シャンプーした後、汚れた状態の写真を出すのも意味ないしね...
この際予定は立てないことに


大阪 オーシー1


今日の新情報ですが、詳細は分からないながらアグリ君と一緒に暮らしていた(幽閉?)オゥシーちゃんの里親さんが決まったとの一報が!
どんなお家かしら?確定だったら嬉しいな~♪


大阪アグリ君2008


アフガンのアグリ君にはカンチュンママさまが会いに行ってくださいました♪

本当に可愛い子で、短時間の滞在で後ろ髪をひかれる思いで帰られたそうです。

2歳という年齢ですが、元飼い主が詐称していて本当は4歳くらいだそうです!

いろいろありますので、このご対面の様子は上記のブログをご覧下さい。


そして、アグリ君にはまだお問い合わせがありません。

こんなに可愛いアグリ君、絶対に幸せになってもらわなくては!
運命を感じている方がいらっしゃいましたらご一報お願いいたします。


話が少し逸れますが、今回の里親探しでは様々な形で素敵な出会いがありました。
そしてエルがもたらしてくれた沢山の出会いで、私の生き方は少しずつ変化しているように感じます。

出会いがあって状況が許せば、里親になることは以前から考えていました。
でもペットのレスキューに何らかの形で自ら関わることなど、一年前は想像もしませんでした。

ただただ、
<皆さん偉いな~ 凄いな!>
と思っていただけ。

人も犬も出会いって凄いし、やはり目に見えない力が働いているような気がする今日この頃です。


by:えるぐれあ



おまけのストーリー:

7~8年ほど前に人生の岐路にあった時、占いをしてもらったことがありました。
その時私がどうしてもお聞きしたかった事の一つに関する会話です:


えるぐれあ <私がこれほど犬を好きなのは前世とかかわりがありますか?>

おじさん   <そうだね、間違いないね。あんた沢山の動物に守られているよ。でもあんたが凄く動き回るから守るのも疲れるってぼやいてるよ。そろそろ落ち着いて静かに暮らしてもいいんじゃない?>

えるぐれあ <へぇー、ぼやいてますか...でも、もしかしたら黒いアフガンハウンドはいませんか!?ガンで亡くした大切な大切な愛犬なんです!>

おじさん   <その犬もいるけどね、とにかくいろんな動物がいるよ。一番守ってくれているのは猪だね>

えるぐれあ <イノシシですか!どうして?全く関係ありませんが...>

おじさん   <何だかしらないけど、前世で群れが凄く世話になったって言ってるよ>

えるぐれあ <イノシシの恩返し...私の前世は何者...?>


結局アフガン(犬)と私の繋がりは分かりませんでしたが、色々悩んでいた私は大笑いで帰ったのでありました!

スポンサーサイト

<< みんなの幸せ  【BACK TO HOME】  アフリ君改めアグリ君 & オゥシーの里親募集 >>


◆ コメント ◆

「」


カンチュンママ様 わざわざ駆けつけてくださって♪

本当に 少しでも 悲しい思いをする ワンコたちが減ってほしいです!

オゥシーちゃん 赤い糸繋がっていると良いですね(*^。^*)

アグリ君も 犬種をしっかり理解してくださって 愛情たっぷりのお家にいけますように!


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。