フリーエリア

LUMINOSA ホームページ

プロフィール

えるぐれあ

Author:えるぐれあ
         * * *

えるぐれあ:アフガンハウンドをこよなく愛す40代の女性、犬&猫が安心して暮らせる社会を目指しその一環で会社を設立。
ルミノーサ コートケアシリーズは↑HPよりご購入いただけます。

<大型犬用オリジナルレインウエアーの製作は申し訳ありませんが当面お休みします。>


Rioパパ:持参金ならぬ持参犬付きのえるぐれあの影響で、すっかり愛犬家になってしまった管理人の夫

ガウディ:2005年6月3日生まれ シルバーBM
Rioパパの好きな建築家アントニオ・ガウディから名前を頂戴した心優しい大きな男の子

セナ:2005年8月20日生まれ
コンパクトなホワイトアフガン、やんちゃなお転婆娘も3歳を過ぎてグッっと大人になりました

エル・コンドル:2006年3月18日生まれ(勝手に設定^^) ブルーブリンドル
エルは虐待的な環境に置かれていた模様です。
保健所に収容され悲惨な状態でいたところ、東京の保護団体Dog Shelterにより救出され殺処分を逃れることができました。エルは我が家で生まれ変わり美しく羽ばたきます!

ディーバ:2003年10月20日生まれ(勝手に設定^^)
ブラック&タンの落ち着きと知性に溢れる女の子 某ペットショップの倒産と飼育放棄で保護されたアフガンファミリーのお母さん犬として家族を護り育ててきた肝っ玉母さんでしたが、母親を卒業し普通の家庭犬として我が家で楽しく暮らして貰うことになりました 

オルフェ:1998年4月4日生まれ
B&Wの穏やかな女の子 フランスから連れ帰ったエグレア&ヨルティップの孫娘 ママの結婚で一緒にお嫁入りして私の側にいてくれた愛する娘 2011年10月20日 13歳でお星様になりましたが心はいつも永遠に一緒です

エグレア:1989年3月14日生まれ
フランス生まれのオルフェのおばあちゃま 2005年に16歳でお星様になりましたが、私の永遠の名犬ラッシーです。

エル・ヨルティップ:1989年3月17日生まれ
同じくフランス出身のオルフェのおじいちゃま 2000年に11歳でお星様になりましたが、これほど多くの人に愛される魅力的な犬には二度と巡り合えない化も知れません

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼き日々 part1

10歳になって飼い主に放棄される犬たち...聞くだけで辛い話です。

そして10歳と言えば、我が家のオルフェも同じく今年で10歳


Senamoon3-2008.09


いつまでも元気で、これからも5年だって10年だって生きしていて欲しいと願っています。

そんなオルフェが小さかった頃はデジカメなんて普及していませんでした。
可愛い写真はたくさんあるんだけど、パソコンに取り込むのも大変です。

残念だわ...なんて思っていたらファイルにこんなものを見つけました


or/gau/senat2006


ガウディとセナが我が家に来たばかりのころの画像^^
たぶんこれが初めてのスリーショット!

オルフェは相変わらず寝ているし、セナは子ヤギだし、ガウディもまだ幼いです♪
せっかくなのでこのちびっこだけののアップも載せちゃいます^0^


gaudi/enfant2006f


可愛いでしょ~! って、親バカ~
せっかくだから、これから子犬のころの様子をちょこちょこアップしてみようと思います。

オルフェの小さい頃の写真も載せたいなぁ~
そのころは私も若かったしね~~
って、自分の写真は出さないから関係ないけど^0^



by:えるぐれあ


スポンサーサイト

<< 猛犬注意!  【BACK TO HOME】  緊急 アフガンレスキュー 2 >>


◆ コメント ◆

「かわゆい~~~!!」


なんてったて~~アイド~ル v-343・・なんてたって・・アイド~ル v-345

犬も人間も・・小さい頃って無邪気で可愛い天使・・
そんな天使の笑顔・・永遠に続くとだろうと飼い始めるが
年をとってからの・・別離。本当に可愛そう・・もし・・
自分が事情が出来て飼えなくなったらと・・自分を想像してみるが・・
手放せるだろうか・・先ず家族が生きる事が先決だろうが・・
出来るかどうか・・・


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます


「ケリー&ヴィヴィアンさま」


本当に可愛い頃の記憶ってあっという間に失せてしまいます。
感覚的には何となく残っているのだけど写真を見ると
”そうだった!こんなだったんだ!かわいかったなぁ♪”
と思いだしますが。
離別の可能性は私も常に考えています。
病気、事故...人生何が起こるか分かりませんから。
でも絶対に無責任な方法はとらない覚悟です。


≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。