フリーエリア

LUMINOSA ホームページ

プロフィール

えるぐれあ

Author:えるぐれあ
         * * *

えるぐれあ:アフガンハウンドをこよなく愛す40代の女性、犬&猫が安心して暮らせる社会を目指しその一環で会社を設立。
ルミノーサ コートケアシリーズは↑HPよりご購入いただけます。

<大型犬用オリジナルレインウエアーの製作は申し訳ありませんが当面お休みします。>


Rioパパ:持参金ならぬ持参犬付きのえるぐれあの影響で、すっかり愛犬家になってしまった管理人の夫

ガウディ:2005年6月3日生まれ シルバーBM
Rioパパの好きな建築家アントニオ・ガウディから名前を頂戴した心優しい大きな男の子

セナ:2005年8月20日生まれ
コンパクトなホワイトアフガン、やんちゃなお転婆娘も3歳を過ぎてグッっと大人になりました

エル・コンドル:2006年3月18日生まれ(勝手に設定^^) ブルーブリンドル
エルは虐待的な環境に置かれていた模様です。
保健所に収容され悲惨な状態でいたところ、東京の保護団体Dog Shelterにより救出され殺処分を逃れることができました。エルは我が家で生まれ変わり美しく羽ばたきます!

ディーバ:2003年10月20日生まれ(勝手に設定^^)
ブラック&タンの落ち着きと知性に溢れる女の子 某ペットショップの倒産と飼育放棄で保護されたアフガンファミリーのお母さん犬として家族を護り育ててきた肝っ玉母さんでしたが、母親を卒業し普通の家庭犬として我が家で楽しく暮らして貰うことになりました 

オルフェ:1998年4月4日生まれ
B&Wの穏やかな女の子 フランスから連れ帰ったエグレア&ヨルティップの孫娘 ママの結婚で一緒にお嫁入りして私の側にいてくれた愛する娘 2011年10月20日 13歳でお星様になりましたが心はいつも永遠に一緒です

エグレア:1989年3月14日生まれ
フランス生まれのオルフェのおばあちゃま 2005年に16歳でお星様になりましたが、私の永遠の名犬ラッシーです。

エル・ヨルティップ:1989年3月17日生まれ
同じくフランス出身のオルフェのおじいちゃま 2000年に11歳でお星様になりましたが、これほど多くの人に愛される魅力的な犬には二度と巡り合えない化も知れません

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原番外編

家族会で頂いたギフトの写真撮っていたら...


GiftOrphee&Gaudi2008.09


ガウディとお菓子命のオルフェさん
ガウディは朝ごはん食べなかったけど、これなら心配なさそうです^^


GiftOrphee2008.09


貰えないとわかったガウディに変わりエルがやってきたら
焦ったオルフェが必死に覗き込む

犬も10歳になれば食い意地が張ってくるのです!
これはまるで人間の中年おばさんではないか...


GiftOrphee&Elle2008.09


私に叱られておりたけど、お菓子に近づくエルに遂には鬼の形相

苦労人のエルは、オルフェの脅しなんかへっちゃら へっちゃら


Jody&Purin2008.09


ところで、家族会でお世話になったジョディ&プリンさんには
ジョディちゃんとプリンちゃんを筆頭にかわいいレトリバーさんが7頭います。

そしてシーズンオフには 7頭を連れて旅行にも出かけるそうです
4頭でも結構大変な我が家ですが それってどんなことになるんだろう?
見てみた~い!


by:えるぐれあ


追伸: 大好きな100歳の祖母が先週から危篤状態になり、しばらくブログはお休みさせていただきます。
スポンサーサイト

<< 秋の日のお別れ  【BACK TO HOME】  セナの家族会♡ in 小田原 パート4 >>


◆ コメント ◆

「」


お大事に・・元気になられる事をお祈りいたします。


「」


ご心配ですね。
どうぞ、お大事になさってくださいませ。


「」


ご心配ですね。
どうぞ納得のいくご看病をなさいますように。
ご家族の皆様もお大事になさって下さいませ。


「」


心配ですね
無事回復なされるよう
お祈りしています


「コメントありがとうございます^^」


ヴィヴィアン様
ショーティーのママ様
じゅらりえーぬ様
メルユキまま様

ご心配いただきありがとうございます。
祖母は厳しい時代を力強く生き抜いた私の憧れの女性です。
母とは話が合わなくても、祖母はなんでも理解してくれるような器の大きな人で、子供のころからとても大切な存在でした。
今も多くの家族に囲まれて、苦しまないでいてくれることが救いです。


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます


「」


ご家族のみなさまの暖かな愛情が一番の薬かと
思います。
どんな状況でも、決してあきらめないでくださいね。
おばあさまがお元気になられることを心から
お祈りしています。



「」


何度かコメントしましたが反映せず・・・
で遅くなり申し訳ありません。
大事な時間になりそうですね。
ゆっくりとお過ごしくださいませ。


「リズ様&じぇな様」


コメントありがとうございました。
祖母のことを思い、そして幼き日々より一緒に過ごした時間を思い出しながら過ごしてまいりました。
今日と明日、暫しのお別れをして参ります。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。