フリーエリア

LUMINOSA ホームページ

プロフィール

えるぐれあ

Author:えるぐれあ
         * * *

えるぐれあ:アフガンハウンドをこよなく愛す40代の女性、犬&猫が安心して暮らせる社会を目指しその一環で会社を設立。
ルミノーサ コートケアシリーズは↑HPよりご購入いただけます。

<大型犬用オリジナルレインウエアーの製作は申し訳ありませんが当面お休みします。>


Rioパパ:持参金ならぬ持参犬付きのえるぐれあの影響で、すっかり愛犬家になってしまった管理人の夫

ガウディ:2005年6月3日生まれ シルバーBM
Rioパパの好きな建築家アントニオ・ガウディから名前を頂戴した心優しい大きな男の子

セナ:2005年8月20日生まれ
コンパクトなホワイトアフガン、やんちゃなお転婆娘も3歳を過ぎてグッっと大人になりました

エル・コンドル:2006年3月18日生まれ(勝手に設定^^) ブルーブリンドル
エルは虐待的な環境に置かれていた模様です。
保健所に収容され悲惨な状態でいたところ、東京の保護団体Dog Shelterにより救出され殺処分を逃れることができました。エルは我が家で生まれ変わり美しく羽ばたきます!

ディーバ:2003年10月20日生まれ(勝手に設定^^)
ブラック&タンの落ち着きと知性に溢れる女の子 某ペットショップの倒産と飼育放棄で保護されたアフガンファミリーのお母さん犬として家族を護り育ててきた肝っ玉母さんでしたが、母親を卒業し普通の家庭犬として我が家で楽しく暮らして貰うことになりました 

オルフェ:1998年4月4日生まれ
B&Wの穏やかな女の子 フランスから連れ帰ったエグレア&ヨルティップの孫娘 ママの結婚で一緒にお嫁入りして私の側にいてくれた愛する娘 2011年10月20日 13歳でお星様になりましたが心はいつも永遠に一緒です

エグレア:1989年3月14日生まれ
フランス生まれのオルフェのおばあちゃま 2005年に16歳でお星様になりましたが、私の永遠の名犬ラッシーです。

エル・ヨルティップ:1989年3月17日生まれ
同じくフランス出身のオルフェのおじいちゃま 2000年に11歳でお星様になりましたが、これほど多くの人に愛される魅力的な犬には二度と巡り合えない化も知れません

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しのヨルティップ♡

お誕生日の話題、しつこく続きます!

今日3月17日は、私の可愛い可愛いヨルティップのお誕生日です♡


El Urtyp2009mars


ドッグレースでも最高峰のヨーロッパチャンピオンシップレースにフランス代表として参加したとき、多くの人の目を奪う素晴らしく美しい走りを見せ、他国の参加者からたくさんのお褒めの言葉を頂きました。

ハウンド全般に言えることだと思いますが、全力疾走をする時こそ体の構成の良し悪しが証明されることを教えてくれたのもこの子でした。


でも、彼の本当の素晴らしさは不思議なほどの風格と、愛する者への底なしの愛情
人も大好きでお客様のときは喜んで玄関にご挨拶に現れ、居間のソファーに案内して隣に座る^^
もちろんソファーには人間と同じようにお尻だけ乗せて座わり、満面の笑顔でのご接待
これには誰だってハートを射止められてしまうのでした^^


エグレア&ヨルティップは仏蘭西ノルマンディ-地方の素敵なブリーダーさん宅にて、三日違いでこの世に生を受けたました。
生まれてすぐのパピーのころからとっても仲良しカップルでした。

IMG1100a.jpg

可愛らしいエグレアを心から愛し いつも一緒でどんなときにも優しく接したヨルティップ
途中から一緒に暮らすことになった高齢プードルのティミーには常に一歩下がり、オス同士のトラブルなど一度もありませんでした。


飛行機に乗り私と一緒に日本に来てから、実家の家族やお友達が付けたニックネームは

         < 殿  > 

Urtyp&Eglea2009mars


お姫様のようなエグレアと優しいナイトのようなヨルティップ
まさにお似合いのカップルでした


16歳まで生きてくれたエグレアに対し、常に元気一杯だったヨルテイップにある日肺がんが発覚し、2回の大手術と抗がん剤の甲斐もなく11歳で空に召されました。

<家族はだれもたばこを吸わないのに...どうして肺がん?
...どうして神様はこの子を私から奪うの?
できることなら、この子の代わりに私の命を差し出したい!>

それは、自分の体の一部がもぎ取られるような苦しさであり、悲しみでした...


あの子の優しさ、そこに生まれたたくさんの愛情...決して私の心から消え去ることはありません。
今日はそんな私の大切なヨルティップのお誕生日

今夜はみんなで一緒にお祝いします


by:えるぐれあ

スポンサーサイト

<< お彼岸の入り  【BACK TO HOME】  参りました... >>


◆ コメント ◆

「お誕生日おめでとう^^」


寄り添う二人の写真からどれだけ仲良しだったか
そしてとってもジェントルだったかが窺われます
エグレアさんも安心して身を寄せて とっても素敵なカップルだったんでしょうねe-266
今夜のお祝いは素敵なカップルも大喜びしてるでしょうね^^


「との~!」


かっこいいですね。ヨルテップさん、風格を漂わせて。ルアーコーシングですか?やってみたいです。以前は日本でも開催してましたよね?最近はアフガンも少ないから、他のサイトハウンドが走っているのかな。お腹治りました?お大事に。


「お会いしたかったです」


ちょっと涙目になってしまったじぇなであります・・・
そんなヨルテップ様にお会いしてみたかったです・・・
ますます、あの油絵のおもみが感じられます・・・
遺言もしっかり書いて絶対守ってもらわなくては!!
まだ亡くしたことのない私はこの先きっとペットロスになってしまうかも・・・です・・・


「コメントありがとうございます」


anitaさま

そうなんです、人間でもあり得ないほどの仲良しカップルでした^^
私が見ていてもうらやましくなるほど...^^
昨夜の様子は本日アップしま~す!


ふぃ~くんママ様

有難うございます^^
男の子としては大きくないほうでしたが、何か特別な風格の持ち主でした。
ハウンドのルアーコーシングでもドッグレースでも、みんなでできる場所がぜひぜひ欲しいですね!


じぇな様

エグレアとヨルティップがいなくなる日が来るとは、私信じられませんでした。
もちろん理性では分かっていても、魂が離れられないのです。
外国で仕事をしながら一人暮らしの苦楽を共にしてくれた大切なパートナーでしたから...

あの絵の遺言どうしましょ!?
どうやって誰に託せば良いのか分かりません...
アフ馬鹿ミュージアムがあれば寄贈するんだけど^0^

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。