フリーエリア

LUMINOSA ホームページ

プロフィール

えるぐれあ

Author:えるぐれあ
         * * *

えるぐれあ:アフガンハウンドをこよなく愛す40代の女性、犬&猫が安心して暮らせる社会を目指しその一環で会社を設立。
ルミノーサ コートケアシリーズは↑HPよりご購入いただけます。

<大型犬用オリジナルレインウエアーの製作は申し訳ありませんが当面お休みします。>


Rioパパ:持参金ならぬ持参犬付きのえるぐれあの影響で、すっかり愛犬家になってしまった管理人の夫

ガウディ:2005年6月3日生まれ シルバーBM
Rioパパの好きな建築家アントニオ・ガウディから名前を頂戴した心優しい大きな男の子

セナ:2005年8月20日生まれ
コンパクトなホワイトアフガン、やんちゃなお転婆娘も3歳を過ぎてグッっと大人になりました

エル・コンドル:2006年3月18日生まれ(勝手に設定^^) ブルーブリンドル
エルは虐待的な環境に置かれていた模様です。
保健所に収容され悲惨な状態でいたところ、東京の保護団体Dog Shelterにより救出され殺処分を逃れることができました。エルは我が家で生まれ変わり美しく羽ばたきます!

ディーバ:2003年10月20日生まれ(勝手に設定^^)
ブラック&タンの落ち着きと知性に溢れる女の子 某ペットショップの倒産と飼育放棄で保護されたアフガンファミリーのお母さん犬として家族を護り育ててきた肝っ玉母さんでしたが、母親を卒業し普通の家庭犬として我が家で楽しく暮らして貰うことになりました 

オルフェ:1998年4月4日生まれ
B&Wの穏やかな女の子 フランスから連れ帰ったエグレア&ヨルティップの孫娘 ママの結婚で一緒にお嫁入りして私の側にいてくれた愛する娘 2011年10月20日 13歳でお星様になりましたが心はいつも永遠に一緒です

エグレア:1989年3月14日生まれ
フランス生まれのオルフェのおばあちゃま 2005年に16歳でお星様になりましたが、私の永遠の名犬ラッシーです。

エル・ヨルティップ:1989年3月17日生まれ
同じくフランス出身のオルフェのおじいちゃま 2000年に11歳でお星様になりましたが、これほど多くの人に愛される魅力的な犬には二度と巡り合えない化も知れません

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11歳

Orphee2009May14f


昨日は3週間ぶりにオルフェ姐さんのシャンプーデ-

オルフェは毛玉になりにくく、解きやすい飼い主にはとてもありがたい毛質の持ち主^^
そして使用するシャンプーによって、その仕上がりははっきりと違うのでかなり面白い面もあります。

昨日は無添加アミノ酸系ながら長毛犬にお勧めのシャンプー&コンディショナーに初挑戦!
金曜日にガウディでとっても良かったので、オルフェの仕上がりはとっても楽しみでした^^
面倒なシャンプーもこんなちょっとしたことで楽しくなるのですよネ♪

OrpheeCrystal2009Jun


はい、この通り!

またもや夜の写真ですが、そのせいか黒い子では分かりにくい光沢が出ています^^
去年あたりからお顔に白いものが増えてきたオルフェですが、11歳には見えないと言ってもらうととっても嬉しい私です♪


OrpheeHybiscus2009Jun


ガウディたちが来てから俄然食欲が湧いてきて、7歳まで18kgを超えることがなかったのに一年間で2★kgを超えたオルフェ
それ以来ダイエットを始め早2年と少し...最近は23kgでほぼ安定しています。

11歳になるといつ病気になるかわからないし、そうなると多少脂肪を蓄えている方が良いと言われたことがあります。
だからオルフェのダイエットは少しだけぽっちゃり感の残ったこの辺でいいのかなと思っています。
でも太るとのもメリットがあるもので、栄養が十分に回ったからなのか、薄っ毛アフさんだったのに最近のオルフェの毛量は目を見張るよう!
モニター中のコート美容液も使うと艶々復活でまだまだ若々しく見えます^0^


子どものころから無臭と言ってよいほどさっぱり体質のオルフェ姐さん
シャンプーは月イチでも良いくらいなんだけど、毛玉にを防いで楽にお手入れするために10日~2週間置きでやっていました。

でも最近はシャンプーが以前より辛いみたいで、時々足元がふらつくようになってきました。
一日でも長く元気で暮らしてもらいたいから、これからシャンプーは3週おきにしようと思います。


オルフェのお婆さんのエグレアは、13歳まで見事なフルコートをキープしましたが、シャンプーで水を含んだ自分のコートの重さに耐えられなくなりました。
以前にも書きましたが、ハサミを入れながら私は涙ボロボロ、とにかくやたら悲しくって...
ところがご本人のエグレアは体が軽くなったのが嬉しいのかニッコニコ
泣いた自分が馬鹿みたいに感じるほどの満開の笑顔でした~!


エグレアに比べると一年半早いけれど、この秋オルフェも美しいコートを落とす予定です。
今すぐにも楽に過ごさせてあげたいけれど、秋に素敵な写真を撮っていただく予定なんです☆
それが終わったらバリカンではなく、ハサミで一歳の子くらいに可愛くカットしてあげるつもりです
それまでの数か月、この美しいコートを満喫致しましょ


                            by:えるぐれあ

スポンサーサイト

<< 訃報  【BACK TO HOME】  親戚さんご紹介 >>


◆ コメント ◆

「」


いつも思うんですがオルフェお姉様が十一歳なんてとても見えません。優雅な身のこなしと居ずまいはとても大人っぽくてあこがれています。じゅらもオルフェお姉様みたいな綺麗なアフガンになるのを夢見ています。

               じゅらより


「私もそう思います」


私もオルフェさんを見るたびに「本当に11歳?」って思っている一人です
正しく「Ladyオルフェ」と呼ぶに相応しい優美さ
家のやんちゃなお転婆さんがオルフェさんのようなLadyになってくれないかしら?と思うお世話係です

フルコートは守りたいけれど、何より御本犬のことを考えて
飼い主にとってその選択は辛いでしょうね
でも何時までも元気に長生きして欲しいもの
きっとオルフェさんもエグレアさんのようにニコニコスマイルになるんじゃないかしら


「なんとも言えぬ気持ち・・・」


ですね・・・
エルグレアさんの熱い(厚い)思いが伝わり私もちょっとうっときてしまいました。
いつもいろんなことを教えていただいて本当に感謝です。オルフェちゃんのかわいい1歳くらいのお姿も楽しみにしておこうかな!!
バルトももう10さいだしいつかまねできそうだったら挑戦してみよう!
なにより本人をラクにさせてあげる事が先ですもんね。
私も泣いちゃうかも・・・
でもがんばる~~


「ジュラちゃんへ」


ジュラちゃん

ちょこっとご無沙汰しております^^
ワタシへのメッセージ どうも有難う♪
そんな風に褒めて頂くと恥ずかしいけれど、とっても嬉しいです。
そして私もジュラちゃんが大好きなのよ。
またみんなでお散歩する時、二人でまったりしましょうね!


「anitaさま」


「Ladyオルフェ」と呼ぶに相応しい優美さ  ですか!
そんな風に言っていただくと嬉しいのを通り越してお恥ずかしい気持ちになりますです^^
何せおとなしかったオルフェは、三つ子の登場以来時に意地悪ばあさんにも変化致しますので...
それよりは<Lady Lala>さんの方が優雅になられること 確信いたします^^

ここまで綺麗になったフルコートを落とすのは残念ですが、何よりオルフェが楽しく元気に、そしてそれが一日も長く続くことが大切だと思うのですよ。
そしてきっと、ニコニコスマイルになると思います^^


「じぇなさま」


10歳、本当に微妙な年齢ですね。
個体差はかなりあると思いますが、オルフェはこの一念で随分体力が違って来ました。
とはいえ、長生きして貰うにはこれからが勝負です!
少しでも楽に元気に暮らしてもらいたいから、コートはいつか諦めないとと思う私です。

でもばると君はまだ足がしっかりしているみたいだから、もう少し頑張ってもらえそうですね^^
そして先ずはお腹周りにバリカンを入れるだけでもずっと違うと思いますよ。


「」


遅くなりましたがおめでとうございました~!
また1日1日と素敵な時を一緒に過ごしてください。

我が家も先代の子が亡くなる1年半前にマルガリータにしました(^^;
さすがにショックでしたが本犬は大満足のようでニコニコしてました。
今考えると楽チンにしてあげれてよかったな~と思います。
ただ、冬は逆に寒くなりすぎてしまい鼻水出てました(^^;
お気をつけください♪

でもでも。
フルコートなオルフェちゃんなうちにも、またお会いしたいです(^^)

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。