フリーエリア

LUMINOSA ホームページ

プロフィール

えるぐれあ

Author:えるぐれあ
         * * *

えるぐれあ:アフガンハウンドをこよなく愛す40代の女性、犬&猫が安心して暮らせる社会を目指しその一環で会社を設立。
ルミノーサ コートケアシリーズは↑HPよりご購入いただけます。

<大型犬用オリジナルレインウエアーの製作は申し訳ありませんが当面お休みします。>


Rioパパ:持参金ならぬ持参犬付きのえるぐれあの影響で、すっかり愛犬家になってしまった管理人の夫

ガウディ:2005年6月3日生まれ シルバーBM
Rioパパの好きな建築家アントニオ・ガウディから名前を頂戴した心優しい大きな男の子

セナ:2005年8月20日生まれ
コンパクトなホワイトアフガン、やんちゃなお転婆娘も3歳を過ぎてグッっと大人になりました

エル・コンドル:2006年3月18日生まれ(勝手に設定^^) ブルーブリンドル
エルは虐待的な環境に置かれていた模様です。
保健所に収容され悲惨な状態でいたところ、東京の保護団体Dog Shelterにより救出され殺処分を逃れることができました。エルは我が家で生まれ変わり美しく羽ばたきます!

ディーバ:2003年10月20日生まれ(勝手に設定^^)
ブラック&タンの落ち着きと知性に溢れる女の子 某ペットショップの倒産と飼育放棄で保護されたアフガンファミリーのお母さん犬として家族を護り育ててきた肝っ玉母さんでしたが、母親を卒業し普通の家庭犬として我が家で楽しく暮らして貰うことになりました 

オルフェ:1998年4月4日生まれ
B&Wの穏やかな女の子 フランスから連れ帰ったエグレア&ヨルティップの孫娘 ママの結婚で一緒にお嫁入りして私の側にいてくれた愛する娘 2011年10月20日 13歳でお星様になりましたが心はいつも永遠に一緒です

エグレア:1989年3月14日生まれ
フランス生まれのオルフェのおばあちゃま 2005年に16歳でお星様になりましたが、私の永遠の名犬ラッシーです。

エル・ヨルティップ:1989年3月17日生まれ
同じくフランス出身のオルフェのおじいちゃま 2000年に11歳でお星様になりましたが、これほど多くの人に愛される魅力的な犬には二度と巡り合えない化も知れません

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームエステ

SmileGaudi2009Jun27
                       撮影 by ジュリアちゃんパパ

ガウディがこ~んな笑顔になるくらい、先週はお遊びウィークエンドでした。
つまり昨日・一昨日はすっかり汚れたアフズを纏めてシャンプーして、家族全員身も心もすっきり~♪

したのではありますが、昨日も夕方からの強風でキレイな写真が残せませんでした...
(今日は朝から雨だし...ぁぁ残念!)


セナとエルは二週間ぶり、ガウディは20日ほど、オルフェに至ってはひと月ぶりのシャンプーになりました。
梅雨時でシャンプー日和が少ないので久々にこんなに開いてしまったのですが、そうなるとやはり事前の準備が必要です。

通常毛玉ができにくいオルフェですが、抜け毛があるせいか今回はかなり絡んでいて、少し乾燥も気になったので久々にオイルパックをやってみました。

AromaOil


私はしばしばお料理に常備しているバージンオリーブオイルを使いますが、今回は酸化し難く肌にも髪にもとても良いとされるホホバオイルを使いました。
ホホバオイルをベースにペット用のアロマオイルのブレンドを混ぜて、乾燥が気になるところ&毛玉の下で赤みを持っていた皮膚をマッサージ
ホホバオイルは手あれも防いでくれるので、シャンプー前に私たちの手にもたっぷり塗り込んでおくと良いですよ~^^
そしてお顔のマッサージのも使えるので、酸化しにくいこのオイルを冷蔵庫で保管しておくととっても便利です!


アロマと言うと花や樹木のうっとりするような香りをイメージする単純な私。
このペット用のアロマオイルはネットショップから入手して、届いた時の正直な感想は意外な香りでがっかりでした。

せっかく買ったのにもったいないからと使いはじめたら、意外な爽快感と満足感を得ています。
オルフェも全然嫌じゃないようですが、シャンプーの2~3日前にオイルパックするとシャンプーまで床が滑りやすくなり、老犬にはちょっと危ないかもとおもいました。


さて、今回使ったタイプの効能は肌のトラブルがメインで、傷をいやし、ダメージを受けた皮膚組織の再生を促進し、抜け毛を抑え、すでに付いているダニの除去に効果を発揮するというもの。
傷を治すとはありますが、流石にキリ傷があるときは私は使えないなぁ。

もうひとつ一緒に買ったのは毛並みを美しくするマッサージ用のコートオイルで、こちらはダニ避けにも効果があるそうです。
香りは多少違うもののやはり <良い香り~> 系ではございませんが、セナがフロントライン系の薬品にすべてアレルギーを示すので試してみたら、これは案外と嫌がりませんでした。


敏感肌のセナには直接塗らないで、ホホバオイルも使わずにアロマオイルをシャンプーの際にトリートメントに10滴ほど混ぜて込んで、全身にいきわたるようにしてみました。
天然の香りって2~3日で消えてしまうので多少気になってもいいかと思いました^^
それにしても、最初抵抗を感じた香りが好きになってしまうのって、長年の研究結果のブレンドだからなのかしら?
ホントにとっても不思議です。


ダニ避けの効能ですが、自然の多い所に住んでいたらこれくらいでは不足かもしれませんが、都会の住宅地に生息する我が家としてはこれで十分かもしれません。
良い薬でも薬を使えばその分肝臓に負担がかかると聞いているので、他の子もフロントラインを止めてこれで済まそうかしら...


Orphee2009July


という訳でオイルパックでグロッシィヘアに仕上がったオルフェさん
風が強くてしっとりとした毛並みが写っていません。
風だけじゃなく、やっぱり一眼レフじゃないと毛並みまでは写らないわよね...

しょっちゅうする必要なないけれど、毛質のパサつきが目立ってきたと思ったら時々これをするのは有効です。
これはカトリーヌドヌーブなどの有名女優たちのヘアーメイクを手がける、フランスの元祖カリスマ美容師さんが行うヘアーパックを見習って私も時々やっているヘアケアー法です^^


Senat2009July


こちらのセナ姫は今のところオイルパックの必要はございません
しなやかでツヤツヤのふんわり感が伝わるかしらん♪


Gau/El2009July5


部分的に毛先だけ乾燥があるガウディにはトリートメントに10滴ほどのホホバオイルを加えて、エルにはシンプルにシャンプー&トリートメントのみのコースを選びました。
こうやって書いてみると、家の子みんなにホームエステをしたみたいだわ!

エステと言えば、私が最後にそういったケアーを受けたのはいつだったかしら...
是非私もリズさんのアロマエステで癒されたいと思いつつ、夕飯の支度に追われる日曜日の夕刻でありました


by:えるぐれあ

スポンサーサイト

<< 探しています!  【BACK TO HOME】  カンピロバクター >>


◆ コメント ◆

「」


ガウちゃんの満面の笑みでどれだけ楽しかったか判りますねv-344
4頭それぞれの毛質を把握して、必要なケアーをしてあげられるのも
常日頃手入れをしている飼い主だからこそですね
研究熱心なえるぐれあさんのスペシャルケアーで皆きれいなアフさん
4頭それぞれの個性に見惚れてしまいます 
(我が家も黒いコの方がキラキラフコフコだわ)
週末 えるぐれあさんにもスペシャルが待ってたかしら?


「そういえば?」


昔、ライフ オブ グロウというやたら高いオイル毛玉と毛切れ防止に使ってましたが、今、無いのかな?プードルの絵が付いてるボトルでした。
4頭それぞれ毛質が違うから、良いモニターさんですね。たしかに毛にコシが出た感じがします。ふぃ~くんの毛はネコっ毛ぽいので。


「コメントありがとうございます」


anitaさま

ガウディのこんな笑顔、私も撮ったことありません!
アフガンの女の子には妙に惚れっぽいガウディとしては、ジュリアちゃんがいて嬉しかった見たいです^^
大好きなじゅらちゃんのママ、じゅらりえーぬさんも来てくれてご機嫌さんでした~♪
私のビューティースペシャルセラピーは当分なさそ~!
先ずは整体に行かないと危険なカンジです...


ふぃ~くんママ様

ライフ オブ グロウ をさっそく検索してみたけれど出てきませんでした。
いつも他頭飼いだった私は、あまり高級な物には御縁がなかったせいかこれは知りませんでした。
今回買ったのは比較的お値段も納得できたものなんですよ。
自然なハリが出るとアフガンの管理ってとても楽になりますよね。
経過が楽しみです^^


「」


ガウちゃん、ホントにうれしそうですね♪
4頭のお世話+新たな研究・・・忙しいと思うけれど
がんばってくださいね~。
でも、いい物と出会うとわんちゃんにも良いし、手間も
かからなくなりますね^^

フロントラインは使ったことないけれど、今のところ
ノミ・ダニはついたことないです。
普段、精油でケアをしているからか?たまたまなのか?
夏は草がぼーぼー伸びるので、気をつけなくちゃです。


「リズさま」


ガウディのこんな笑顔の写真を撮って頂いて、私までとても嬉しくなっちゃいました~!
蜂は黒い色を好み、ダニは白い色を好むとも言われていますので、レオン君がセーフなのはそのせいかしら?
アイボリーだったエグレアはつきやすくてフロントラインがあって助かりました。
フロントライン系がダメなセナですが、実はダニが付着しやすい体質なので草叢には絶対に入らせませんが、こういうものが有効だとありがたいです~!

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。