フリーエリア

LUMINOSA ホームページ

プロフィール

えるぐれあ

Author:えるぐれあ
         * * *

えるぐれあ:アフガンハウンドをこよなく愛す40代の女性、犬&猫が安心して暮らせる社会を目指しその一環で会社を設立。
ルミノーサ コートケアシリーズは↑HPよりご購入いただけます。

<大型犬用オリジナルレインウエアーの製作は申し訳ありませんが当面お休みします。>


Rioパパ:持参金ならぬ持参犬付きのえるぐれあの影響で、すっかり愛犬家になってしまった管理人の夫

ガウディ:2005年6月3日生まれ シルバーBM
Rioパパの好きな建築家アントニオ・ガウディから名前を頂戴した心優しい大きな男の子

セナ:2005年8月20日生まれ
コンパクトなホワイトアフガン、やんちゃなお転婆娘も3歳を過ぎてグッっと大人になりました

エル・コンドル:2006年3月18日生まれ(勝手に設定^^) ブルーブリンドル
エルは虐待的な環境に置かれていた模様です。
保健所に収容され悲惨な状態でいたところ、東京の保護団体Dog Shelterにより救出され殺処分を逃れることができました。エルは我が家で生まれ変わり美しく羽ばたきます!

ディーバ:2003年10月20日生まれ(勝手に設定^^)
ブラック&タンの落ち着きと知性に溢れる女の子 某ペットショップの倒産と飼育放棄で保護されたアフガンファミリーのお母さん犬として家族を護り育ててきた肝っ玉母さんでしたが、母親を卒業し普通の家庭犬として我が家で楽しく暮らして貰うことになりました 

オルフェ:1998年4月4日生まれ
B&Wの穏やかな女の子 フランスから連れ帰ったエグレア&ヨルティップの孫娘 ママの結婚で一緒にお嫁入りして私の側にいてくれた愛する娘 2011年10月20日 13歳でお星様になりましたが心はいつも永遠に一緒です

エグレア:1989年3月14日生まれ
フランス生まれのオルフェのおばあちゃま 2005年に16歳でお星様になりましたが、私の永遠の名犬ラッシーです。

エル・ヨルティップ:1989年3月17日生まれ
同じくフランス出身のオルフェのおじいちゃま 2000年に11歳でお星様になりましたが、これほど多くの人に愛される魅力的な犬には二度と巡り合えない化も知れません

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグランは有難や!

Komazawa2010Jan-9.jpg


昨日、豪徳寺に行く前に駒沢公園のドッグランに行って参りました^^
ついついワンちゃんサービスが優先になる我が家です。

でも!でも!!
お参りが目的で、あくまでもドッグランはついでです!はい。
ついでのお参りはしてはいけないと言いますからね。
(言い訳に聞こえなくもない...)


Komazawa2010Jan-8.jpg


昨日はちょうど良い遊び相手が揃っていたので、みんなとっても楽しそうに遊べていました♪
大きい子優先の方にあんまり小さい子が多いと、大型犬の飼い主はやはり事故が怖いですから...


Komazawa2010Jan-6.jpg


リーダーはスタンプーの男の子と女の子
とっても遊び上手でスタミナも十分^^

Komazawa2010Jan-7.jpg


黒ラブちゃん、インギーちゃんなども入り混じり、知らない子とはあまり遊びたくないセナもノリノリ♪


Komazawa2010Jan-2.jpg
Komazawa2010Jan-3.jpg


喧嘩もなく&怪我もなく、飼い主さんたちも感じの良い方ばかりで楽しい時間が過ぎました^^

オルフェはスタンプーの飼い主さんにずいぶん甘えていました。
スタンプーちゃんたちの前はアフガンがいたそうで、
お得意の <私が一番かわいいのよ!> 攻撃で攻めておりました^^


Komazawa2010Jan-4.jpg


偶然お会いしたご近所のグレートデン君。
多くのデンちゃん同様にとってもおとなしいので、うちの子たちも怖がりません。
大きさはセナの倍はありそうで、体重も60kgだそうです!
食事は?と聞くと、家の子2頭分くらいで済むそうです。

でもせっかくドッグランでお会いできたのに、小さい犬をけがをさせる事を心配されてお外で見学。
そうよね、私だってあまり小さいワンちゃんがいると怖いもの...
新潟の方に大型犬専用のとてもしっかり管理してくれるドッグランがあるそうで、時々そこまで連れて行って走らせているそうです。
東京で大型犬と暮らすのは大変だけどそれなら幸せですね。


Komazawa2010Jan-5.jpg


そしてこちらのゴールデンちゃんたちは先に帰るお友達の姿をさびしげに見送るのでした^^


実はお正月に芝生のドッグランで初走りしていたのですが、走る時間よりブラッシングの時間の方がかかってしまい、新年会に遅れる騒ぎとなりました。
多頭飼いの我が家は特に大変なので、足元が汚れない駒沢のランはアフガンには本当に助かります。
このドッグランが近くにあって、お寺のご利益とは違うけれど 
ホント 有難や!有難や!

スポンサーサイト

<< いまさらでした^^  【BACK TO HOME】  三連休 >>


◆ コメント ◆

「」


芝生は足腰には優しいけれど・・後が大変
駒沢ランは本当にアフには・・いやいや・・飼い主に優しいね
走るにはいい季節だもの!


「」


東京の住宅街にドッグランがあって、そこに大型犬がこんなに集まるなんていいですね。公共のランは事故やマナーの悪さなどでは廃止になる事もあるので飼い主さんの意識向上も求められますから、集まるワンちゃんも社会性がある子でないとダメですよね。先日、前にも行った千葉のランに行きましたが、やはりデンの若い男の子が居て、素晴らしく性格が良くて、こんな子なら欲しい!と今でも思ってます!我が家じゃムリですが(苦笑)。招き猫のお寺も一度行ってみたいですね♪


「ふぃ~くんママさまへ」


もっと近い公園にはドッグランがないし、代々木はウッドチップでうちの子たちは喜ばないし、このランには本当に助かっています。
東京のドッグランは意外と大型犬がいるんですョ、小型犬はドッグランがあまり必要ない事もあるのかな?
グレードデンの大きさで性格が穏やかだから不思議魅力を感じますよね。
そういえば学生時代の同級生のお家がデン好きでしたが、お散歩は怖いから行きたくないって逃げ帰るような性格だと言っていました。

豪徳寺には招き猫の塚もあり面白いと聞きましたが見そこないました。
もし<元祖招き猫>をお求めにいらっしゃるようでしたらご連絡くださいませ。
駒沢のランならばワタシ一人でも3匹は連れて行けます^^


「ヴィヴィアン様へ」


芝生は犬の足腰には優しいけれど、大型犬は芝生には優しくないよね。
芝生のランって言っても、正しくはこの季節は緑はなく根っこが毛に絡まって大変ことになるんだもの!
シャンプー直後はまだましだけど、それでも4頭汚すのは辛すぎますv-35


「ランラン」


わぁ~楽しそうですね~!
スタンプーちゃんSのモフモフ具合が抱きつきたいですv-10

駒沢のランは本当に有り難いです~。
我が家は1頭だからまだどうにかなりますがそれでも
ラン時間<ブラッシング時間になってしまいます(=_=)

ロミオが帰ってきてから私はまだ駒沢に連れていっていません。
(親が連れていってましたが ^^)
もう1月は難しいかもしれませんが2月に入ってお天気の良い日にでも
またご都合のよろしいときにご一緒させてください~~~!
お里に行って改めてわかりましたがやっぱりアフガン同士だとランランしていても別格に楽しいみたいです(^^;


「ろみ姉さま」


はい、楽しかったです(私も^^)
マナーの良い犬と飼い主さんばかりだと、本当にドッグランは楽しいですね。
しかも駒沢は後の心配がないし^^
帰ってからは爆睡していました。
2月にご一緒できるのを楽しみにしています。
週末でお時間の取れそうな日がわかったらご連絡くださいませ♪

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。