フリーエリア

LUMINOSA ホームページ

プロフィール

えるぐれあ

Author:えるぐれあ
         * * *

えるぐれあ:アフガンハウンドをこよなく愛す40代の女性、犬&猫が安心して暮らせる社会を目指しその一環で会社を設立。
ルミノーサ コートケアシリーズは↑HPよりご購入いただけます。

<大型犬用オリジナルレインウエアーの製作は申し訳ありませんが当面お休みします。>


Rioパパ:持参金ならぬ持参犬付きのえるぐれあの影響で、すっかり愛犬家になってしまった管理人の夫

ガウディ:2005年6月3日生まれ シルバーBM
Rioパパの好きな建築家アントニオ・ガウディから名前を頂戴した心優しい大きな男の子

セナ:2005年8月20日生まれ
コンパクトなホワイトアフガン、やんちゃなお転婆娘も3歳を過ぎてグッっと大人になりました

エル・コンドル:2006年3月18日生まれ(勝手に設定^^) ブルーブリンドル
エルは虐待的な環境に置かれていた模様です。
保健所に収容され悲惨な状態でいたところ、東京の保護団体Dog Shelterにより救出され殺処分を逃れることができました。エルは我が家で生まれ変わり美しく羽ばたきます!

ディーバ:2003年10月20日生まれ(勝手に設定^^)
ブラック&タンの落ち着きと知性に溢れる女の子 某ペットショップの倒産と飼育放棄で保護されたアフガンファミリーのお母さん犬として家族を護り育ててきた肝っ玉母さんでしたが、母親を卒業し普通の家庭犬として我が家で楽しく暮らして貰うことになりました 

オルフェ:1998年4月4日生まれ
B&Wの穏やかな女の子 フランスから連れ帰ったエグレア&ヨルティップの孫娘 ママの結婚で一緒にお嫁入りして私の側にいてくれた愛する娘 2011年10月20日 13歳でお星様になりましたが心はいつも永遠に一緒です

エグレア:1989年3月14日生まれ
フランス生まれのオルフェのおばあちゃま 2005年に16歳でお星様になりましたが、私の永遠の名犬ラッシーです。

エル・ヨルティップ:1989年3月17日生まれ
同じくフランス出身のオルフェのおじいちゃま 2000年に11歳でお星様になりましたが、これほど多くの人に愛される魅力的な犬には二度と巡り合えない化も知れません

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を

たくさんの想いが心をよぎった2011も 今日が最後の日。

もちろん震災は一番ショックな出来事でしたが、個人的には人間関係で悲しいことがいくつかありました。

どうしてそういうことができるのか、そういう行動を取れるのかと考え込むほどに 理解できないこともたくさんありました。

また、思いがけない嬉しいこと、ありがたい事もあり、素敵な方々との出会いの多い一年でもありました。


お盆に勃発したアフガンファミリー8頭のレスキューで身も心もギリギリな暮らしの中で、ずっと介護して来た最愛のオルフェが天に召されました。

何があろうと、オルフェのお世話だけは最善を尽くしてきたこともあり、心残りはありません。

でも それでもやはり、オルフェの匂いが足りない日々に時々戸惑う私です。


オルフェの鼻梁は フルーツ消しゴムの香りがしました。

小さな頃に気が付いて、面白くってしょっちゅうその匂いをチェックして、その度に不思議な満足感を覚えるようになりました。

フルーツ消しゴムの香りは オルフェがなくなるまで そして亡くなっても消えませんでした。



文具売り場や文房具屋さんの前を通ると、その香りと同じ匂いを持つフルーツ消しゴムを探しますが、残念ながらまだ見つかりません。

子供用の文具コーナーで あれこれと匂いを嗅ぎまくり、そのうち感覚が鈍って一回りして、また消しゴムの匂いをかぐ...ソートーに怪しい女と化す私^^


 

年の瀬の大掃除を半分終えたところで、ベッドにセナの粗相発見

寝る前までお布団丸洗いで一騒動

最後の最後まで犬たちに振り回される我が家です



FUjidec2009


本年お世話になったたくさんのみなさま ありがとうございました。

来年は この美しい日本に 多くの幸が訪れますように...

皆様も 良いお年をお迎え下さい。



えるぐれあファミリー




スポンサーサイト

<< 明けましておめでとうございます  【BACK TO HOME】  一年のしめくくり >>


◆ コメント ◆

「」


あけましておめでとうございます。すっかり正月料理も作ったり、用意してなんか脱力(爆)。年末に心配の種が旅立ちまして葬儀やらなんやら落ち着く間もなく元旦(苦笑)。昔って言ったらえるぐれあさんも私もマズイか?大御所Y本さんが「アフガンの頭は良い香りがする。たまにそんな子が居る」と申されてましたが、まさにオルフェさんもそんなアフガンだったんですね。

今年もヨロシクお願いします。レスキューの無い穏やかな年でありますように。


「ふぃ~くんママ様」


明けましておめでとうございます。

お母様のこと 暮れに知りましたが どのようなメッセージがお心に届くか考えているうちにタイミングを逸してしまいました。
喪中のご挨拶も侭ならぬ年末のご葬儀と年末年始のご準備で、元旦の今日あたりやっと落ち着かれたでしょうか?

かのY本さんもそんなことをおっしゃっていらしたのですか^^
オルフェはその1頭だったのですね~!
とっても嬉しいです~~~♪
Y本さまとは私はお電話でお話して、その後偶然に二回ほどお会いしただけですが、アフガンを心から愛されるお優しい方ですね。
お元気でお過ごしでしょうか?

では、今年が素敵な年になりますように!

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。