フリーエリア

LUMINOSA ホームページ

プロフィール

えるぐれあ

Author:えるぐれあ
         * * *

えるぐれあ:アフガンハウンドをこよなく愛す40代の女性、犬&猫が安心して暮らせる社会を目指しその一環で会社を設立。
ルミノーサ コートケアシリーズは↑HPよりご購入いただけます。

<大型犬用オリジナルレインウエアーの製作は申し訳ありませんが当面お休みします。>


Rioパパ:持参金ならぬ持参犬付きのえるぐれあの影響で、すっかり愛犬家になってしまった管理人の夫

ガウディ:2005年6月3日生まれ シルバーBM
Rioパパの好きな建築家アントニオ・ガウディから名前を頂戴した心優しい大きな男の子

セナ:2005年8月20日生まれ
コンパクトなホワイトアフガン、やんちゃなお転婆娘も3歳を過ぎてグッっと大人になりました

エル・コンドル:2006年3月18日生まれ(勝手に設定^^) ブルーブリンドル
エルは虐待的な環境に置かれていた模様です。
保健所に収容され悲惨な状態でいたところ、東京の保護団体Dog Shelterにより救出され殺処分を逃れることができました。エルは我が家で生まれ変わり美しく羽ばたきます!

ディーバ:2003年10月20日生まれ(勝手に設定^^)
ブラック&タンの落ち着きと知性に溢れる女の子 某ペットショップの倒産と飼育放棄で保護されたアフガンファミリーのお母さん犬として家族を護り育ててきた肝っ玉母さんでしたが、母親を卒業し普通の家庭犬として我が家で楽しく暮らして貰うことになりました 

オルフェ:1998年4月4日生まれ
B&Wの穏やかな女の子 フランスから連れ帰ったエグレア&ヨルティップの孫娘 ママの結婚で一緒にお嫁入りして私の側にいてくれた愛する娘 2011年10月20日 13歳でお星様になりましたが心はいつも永遠に一緒です

エグレア:1989年3月14日生まれ
フランス生まれのオルフェのおばあちゃま 2005年に16歳でお星様になりましたが、私の永遠の名犬ラッシーです。

エル・ヨルティップ:1989年3月17日生まれ
同じくフランス出身のオルフェのおじいちゃま 2000年に11歳でお星様になりましたが、これほど多くの人に愛される魅力的な犬には二度と巡り合えない化も知れません

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

大切な日

3月14日 


世間的にはホワイトデー



だけど 我が家はきっと何も起きない



バレンタインデーにはそれなりにお食事をちゃんと作って 
簡単な手作りデザートも用意したけど Rioパパはお返しとかしない人



あ~あ  




ツ マ ン ナ イ !








でも まぁ、それはそれで慣れてしまえば期待もしない



期待するとがっかりするだけだものね...







結婚以来 そんな感じで毎年迎える3月14日
 

だけど 本当はホワイトデーなんて私にはどうでも良いの!




Eglea2009八ヶ岳にて12歳時
Eglea du Sajanel of Tamerza 1998年3月14日生まれ


フランス ノルマンディー地方の美しい村で生を受けました

美しく 時に怖いと思うほど賢いエグレアは
私の永遠の名犬ラッシー 


今日はオルフェの祖母でもあるそんなエグちゃんのお誕生日




Urtype東京にて10歳当時 
El Urtyp du Sajanel of Tamerza 1998年3月17日生まれ



エグレアに遅れること三日、同じノルマンディの家で
この世に生を受けたヨルティップは 私の永遠の恋人 


適度に毛吹きの良い子で 子供の頃バレリーナの舞台衣装チュチュを着ているようだった

それから付けられたニックネームが <チュチュ> 
日本に来てから姪や甥に<チュッちゃん>って呼ばれていました♪ 



DogRaceUrtyp
フランスの農村にて 2歳前後の頃



ハウンドドッグとしての理想的な骨格から それは見事で美しい走りっぷりで 多くの人の目を釘付けにした子



Urtyp&Eglea2009mars 
パリの当時の自宅にて撮影したエグ&ヨルの写真
オルフェの写真と並び 我が家の居間に飾られています




エグレアもヨルティップも 多くの方から愛された幸せな犬たちでした

今週は今日がエグレア&土曜日がヨルティップのお誕生日

生きていれば 23歳になるのよね


チュッちゃんの写真は 残念ながらデジタル画像では残っていません

今度たくさんある写真の中から お気に入りをデータ化しましょうネ




< ママの素敵なエグレア & 愛しい愛しいヨルティップ

大好きなあなたたちに出会ってから 23年が過ぎるのね

この世に生まれ ママの子になってくれてありがとう

犬の真の魅力と奥深い能力を教えてくれたあなたたちへの
たくさんの愛と思い出が 今も私の中に息づいています

オルフェがお空に転勤になったから かわいい孫を宜しくね

   これまでも これからも 心はいつも一緒だね♪  >






スポンサーサイト

<< 飛び石連休  【BACK TO HOME】  こころの絆 >>


◆ コメント ◆

「わかるぅ~」


うちもホワイトデー・・・何の事?状態。。
平気な顔で知らん顔してるわ。
でも、バレンタインはチョコレートもらって当たり前状態。。。そんな旦那にイラッときます(笑)


「ろーまま様」


そちら様もですか^^
どうやら、日本全国津々浦々 いただけない男性が生息しているようですv-15
ちょこっとした心配りで、家での待遇が変わるのにねぇ...
計算高い人は嫌いだけれど、日本男子にPもこのくらいの計算はして欲しいです><


≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ