フリーエリア

LUMINOSA ホームページ

プロフィール

えるぐれあ

Author:えるぐれあ
         * * *

えるぐれあ:アフガンハウンドをこよなく愛す40代の女性、犬&猫が安心して暮らせる社会を目指しその一環で会社を設立。
ルミノーサ コートケアシリーズは↑HPよりご購入いただけます。

<大型犬用オリジナルレインウエアーの製作は申し訳ありませんが当面お休みします。>


Rioパパ:持参金ならぬ持参犬付きのえるぐれあの影響で、すっかり愛犬家になってしまった管理人の夫

ガウディ:2005年6月3日生まれ シルバーBM
Rioパパの好きな建築家アントニオ・ガウディから名前を頂戴した心優しい大きな男の子

セナ:2005年8月20日生まれ
コンパクトなホワイトアフガン、やんちゃなお転婆娘も3歳を過ぎてグッっと大人になりました

エル・コンドル:2006年3月18日生まれ(勝手に設定^^) ブルーブリンドル
エルは虐待的な環境に置かれていた模様です。
保健所に収容され悲惨な状態でいたところ、東京の保護団体Dog Shelterにより救出され殺処分を逃れることができました。エルは我が家で生まれ変わり美しく羽ばたきます!

ディーバ:2003年10月20日生まれ(勝手に設定^^)
ブラック&タンの落ち着きと知性に溢れる女の子 某ペットショップの倒産と飼育放棄で保護されたアフガンファミリーのお母さん犬として家族を護り育ててきた肝っ玉母さんでしたが、母親を卒業し普通の家庭犬として我が家で楽しく暮らして貰うことになりました 

オルフェ:1998年4月4日生まれ
B&Wの穏やかな女の子 フランスから連れ帰ったエグレア&ヨルティップの孫娘 ママの結婚で一緒にお嫁入りして私の側にいてくれた愛する娘 2011年10月20日 13歳でお星様になりましたが心はいつも永遠に一緒です

エグレア:1989年3月14日生まれ
フランス生まれのオルフェのおばあちゃま 2005年に16歳でお星様になりましたが、私の永遠の名犬ラッシーです。

エル・ヨルティップ:1989年3月17日生まれ
同じくフランス出身のオルフェのおじいちゃま 2000年に11歳でお星様になりましたが、これほど多くの人に愛される魅力的な犬には二度と巡り合えない化も知れません

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

動物病院

私の勝手で一緒に嫁入りしたエグレアとオルフェにすっかり魅せられた我が家のRIOパパ
もともとシェパ好き家族の一員で、結婚当初より最後にはシェパードを一頭欲しいとの希望が出ております^^

もちろん、優しい妻として理解しますわよん!

但し、条件付きで



・躾が入っていないシェパは恐ろしいので、トレーニングを入れること!

・訓練所に入れるのはお金がかかるので、自分で都合すること!

・訓練する前も後も、基本は自分でお散歩に連れて行くこと!
 


それが出来るのであれば、私はシャンプー&食事などはやってあげるからネ



Gaudi
       ぼく、ちょっとシェパードに似てるって言われるけど


結果、彼としては欲しいという気持ちが相当に薄れた模様^^

しめしめ、我が家は永遠にアフガン族なのだと言いつつ、いつか彼の希望が叶うような素敵な出会いもあるかもしれないと思う、ワタクシは優しい妻(ウソ^^)なのでございます!


そんなどうでも良い会話を繰り返す我が家でうすので、自分たちの体力に自信があるうちは犬との付き合いが続きそうです。

なもんで気になることがひとつ!

先日ビックリしたのですが、動物病院の費用がここ数年で妙に高くなっているような???



先月のこと、ガウディ&セナが超久々にすご~~~い下痢を起こしました。
最初はガウディだけだったのですが、あまりに酷かったので他の子にもうつることが心配で病院に



IMG_9746bis.jpg
   ぼく、それ以外は元気だったんだけど^^


ついでに、びみょうにあやしいかな?程度だったセナも連れて行って、検便をしてもらったらガウディよりセナのほうが腸内環境が酷いと言われてビックリ@@

幸いにも検査の原因は伝染性のものではなく、疲れやストレスが原因と思われるものだったのでひとまず安心。


余りに酷い下痢で断食させたこともあり、透明の水が出るようなガウディには下痢止めの注射を打っていただきました。
セナの様子がおかしくなったらすぐに飲ませられるように、お薬は通常5日分のことろ10日分処方していただくことに。


そしてその夜、お約束のようにセナの下痢が始まったのでガウディの薬を飲ませましたが、3日目になっても治る様子がなく、それどころか血便まで始まる始末

週末だったこともありワタシはガウディのために家に残り、セナはパパが車で病院に連れて行ってお注射&新しい薬を出していただくことになりました。


そんなこんなで夜中の下痢のために屋上も開け放った状態にして、朝から晩まで何度も屋上の掃除、セナ&ガウディのお尻のシャンプー...

もう、本当に下痢騒動で終わった一週間でしたよ...

その時にかかった治療費がこれでござんす↓


CIMG0112Hospital.jpg
画像をクリックすると大きくなります^^


二頭の下痢の治療費で、
たかが下痢の治療で 諭吉先生2枚とお別れです!

それって、どうなんでしょ?

ねぇ、これってやっぱり高すぎやしませんか!?




あの状態ではドッグフードは消化できないから、少し腸を休ませたら療法食の缶詰か、ささみとサツマイモか何かの手作りで胃腸に優しい食事にしてくださいと言われ、すかさずに作ります宣言しましたわさ!
大型犬ですからね、缶詰幾つ買ったら良いのって話し出し、病院の療法食ってワタシあんまり信頼していないのですよ。


それにしても、多頭飼育の我が家の全員が伝染する下痢にかかったら、大病でもないのに5~6万円の医療費になるって事ですよね、これ?
いくらなんでも高すぎませんか

こんなんじゃ、シェパードを迎えるなんて日が来る前に、我が家の家計は動物病院の支払いで破産するかも知れない

ホント、ジョ~ダン抜きで四つ子の老犬介護が心配になる!




スポンサーサイト

<< 改めて、アフガンハウンドのお手入れ その1  【BACK TO HOME】   >>


◆ コメント ◆

「都会はなお更でしょう~」


うちの掛かりつけの病院と比べると、ちと高いですね~
特に再診料!
うちはその半額ですよe-233
でも、同じ地域でも高い病院もありますけどねぇ・・・
血液検査代で約3000円も違いましたよv-12

ぜんぜん話は変わりますが、大分昔のテレビ番組で【名犬リンティンティン】ていうのがあったんですが分りますか?
シェパードが主役だったの(毎週見てました)^^


「マルスママさま^^」


こんにちは、ご無沙汰しております^^

そうなの、いつからか再診料が以前の倍になっているし、処方料って薬局じゃないんだし...
世田谷には動物病院がやったら多いし、特に我が家の辺りは家賃も高いから、その分仕方がないのかもしれませんが...

特に我が家は保護犬でもお世話になっているので、時間さえあれば緊急を要さないものは実家にいた頃にお世話になっていた病院に連れて行く事も考えちゃいますv-231


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます


「犬も扶養家族にしたいね」


以前の病院は、初診も再診も2千円だったけど
今度の病院は、初診1200円が再診700円にあんまり
診察代は気にしていなかったけど・・下がるのは嬉しいね

でも・・薬代が高いかも
気管支拡張剤と炎症止め20日で1万2千円強

そこで、我家のヴィパパは・・
人間用ホームドクターで自分の薬を貰うついでに
この薬ある?と・・聞いたら
先生が、何で? と・・理由に困ったパパさん

前に飲んでいたから、あると安心だと言ったそうな
そしたら・・
【今飲んでいる薬と同じだから必要無】と却下されガッカリ

まさか、家の毛むくじゃらに飲ませるからくれとは言えないよな~
と・・本当に犬の薬は高い!人間用のジェネリックなのにね・・



「Re: 犬も扶養家族にしたいね」


ヴィヴィアンさま

ほんとにさ、扶養にできたらいいのにね。
それで思い出したことが^^

以前、お知り合いの慶応大学病院の先生のお父様が、子供達がガッツリ大人になって健康のためにお散歩をするようなり、ひとりで歩くよりはとビーグルを飼ったんです。

犬を飼ったことのない家だったので家族は以外だったそうだけど、お父様は食事の支度からシャンプーから病院からお散歩まで、100%お世話をするので家族はビックリ@@
子供の世話などしたこともなかった人だったそうで、とても同じ人間だと思えないほどだったって^^

そしてある日、ツイにお父様が<出来ることなら養子にしたい...>って言いだして家族は唖然!
犬ばかじゃないと分からない心境ですよね^^


「鍵コメさま」


コメントありがとうございます^^
私も時々お邪魔していますが、コメント欄がないのでサイレントヴィジターで失礼しております^^

以前の皮膚トラブルの時ですよね。
そんな事になったら、着物や時計を質に入れて...って、時代劇の世界ですね^^

そうですそうです、すごいU先生のところとのご推察、大正解です!
もうひとつ、目黒区のM先生にもお世話になっていますが、症状や治療内容で使い分けています。

教えていただいたところ、とっても興味があります!
ネットで検索してみましたけれど出てきませんでした。
電話番号など分かりましたら教えてくださいませ^^






> なかなかどうして、ワンの医療費ってあなどれませんよね(>_<)
> 我が家もボロボロの頃は軽~く一年以上、毎月20万以上の出費。
> 効くかどうかワカラナイけどあと〇〇万出せば、こういうクスリもありますよ!なんて言われたり(迷)。
> たぶんえるぐれあさんが通う動物病院は、上〇先生のところですよね^^
> あそこでよく下痢系で処方される「ビオイムバスター錠」「ディアバスター錠」は、ネットで安く購入できます。吐き止めの「歩ミットバスター」も我が家の必需品(笑)。
> そして、重篤でない具合の悪さでしたら松涛のアラマルメディカルがオススメです。他病院でレントゲン数枚&お薬で5万以上でしたが、同じことをして半額(以下)でした。学校法人なので営利ではないところがウレシイ価格!参考まで~っ^^


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます


「鍵コメさま」


はいはい、学校法人付属ですものあちらですね^^
かかりつけの休診日にやっているのもありがたいので、こんどチャンスがあったら行って見ます!

もうひとつ、良心的と評判の病院は淡〇通〇でしょうか?
調べたところO動物病院とS動物病院がありますが、OさんはHPがないようで、Sさんは料金表がありますが、易いような気がします。
でも、血液検査とはは別料金ってなっているから実際はどんなものか。
片っ端から行くわけにも行かないので、先ずは学校法人の病院をリスト最上位にチェックします^^
貴重な情報、ありがとうございました!

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ