フリーエリア

LUMINOSA ホームページ

プロフィール

えるぐれあ

Author:えるぐれあ
         * * *

えるぐれあ:アフガンハウンドをこよなく愛す40代の女性、犬&猫が安心して暮らせる社会を目指しその一環で会社を設立。
ルミノーサ コートケアシリーズは↑HPよりご購入いただけます。

<大型犬用オリジナルレインウエアーの製作は申し訳ありませんが当面お休みします。>


Rioパパ:持参金ならぬ持参犬付きのえるぐれあの影響で、すっかり愛犬家になってしまった管理人の夫

ガウディ:2005年6月3日生まれ シルバーBM
Rioパパの好きな建築家アントニオ・ガウディから名前を頂戴した心優しい大きな男の子

セナ:2005年8月20日生まれ
コンパクトなホワイトアフガン、やんちゃなお転婆娘も3歳を過ぎてグッっと大人になりました

エル・コンドル:2006年3月18日生まれ(勝手に設定^^) ブルーブリンドル
エルは虐待的な環境に置かれていた模様です。
保健所に収容され悲惨な状態でいたところ、東京の保護団体Dog Shelterにより救出され殺処分を逃れることができました。エルは我が家で生まれ変わり美しく羽ばたきます!

ディーバ:2003年10月20日生まれ(勝手に設定^^)
ブラック&タンの落ち着きと知性に溢れる女の子 某ペットショップの倒産と飼育放棄で保護されたアフガンファミリーのお母さん犬として家族を護り育ててきた肝っ玉母さんでしたが、母親を卒業し普通の家庭犬として我が家で楽しく暮らして貰うことになりました 

オルフェ:1998年4月4日生まれ
B&Wの穏やかな女の子 フランスから連れ帰ったエグレア&ヨルティップの孫娘 ママの結婚で一緒にお嫁入りして私の側にいてくれた愛する娘 2011年10月20日 13歳でお星様になりましたが心はいつも永遠に一緒です

エグレア:1989年3月14日生まれ
フランス生まれのオルフェのおばあちゃま 2005年に16歳でお星様になりましたが、私の永遠の名犬ラッシーです。

エル・ヨルティップ:1989年3月17日生まれ
同じくフランス出身のオルフェのおじいちゃま 2000年に11歳でお星様になりましたが、これほど多くの人に愛される魅力的な犬には二度と巡り合えない化も知れません

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイーバ通信

みなさんこんにちは、私ディーバです。

相変わらずバタバタでブログも放置しているママに代わって、今日は私が特別出演にてディーバ通信を書いてみます^^


今年のゴールデンウィーク、みなさんはナニして過ごしましたか?
我が家はね、念願の富山に行ってきました!
念願って言ってもママの念願で、私はどこでもよかったんだけどね^^

富山に行く前に安曇野で一泊して、ガウちゃんの仲良し兄弟ロンサール君の家族と合流して一緒に安曇野国立公園をお散歩したの。


IMG_9512_1.jpg

     

       ワタシたちの視線の先には......








IMG_9539.jpg

        

        えくうす家の人たちがいるので~す!




晴れたり曇ったり雨が降ったりのお天気で、ちゃんとお散歩ができるか心配したけど、待ち合わせ場所の国立公園の駐車場に着いたら雨も上がって、満開のチューリップや桜の花が残る自然の中をゆっくり遊んで過ごせたわ♪

これも普段の私の行いがよいからだわね、きっとそうね



初日はそのまま安曇野のワンワンパラダイスに泊まって、2日目は富山に向けてのアルプス越え
ビックリだったのが、松本を過ぎてトンネルを抜ける度にどんどん気温が下がって、上高地辺りではまさかの大雪

IMG_9543_1.jpg


雪といえば、今年の一月静岡に遊びに行った帰り道、高速道路走行中の突然の大雪はすごかったわぁ!
もう道路もツルンツルンで渋滞も始まって、パパがタイヤチェーンを購入しようと御殿場インターを降りたところもう景色は雪景色!
あっちもこっちも雪に嵌った車がいて、あっという間にうちの車も雪に囲まれて遭難する経験をしたのよ。

その時はレスキューの車を呼んでもすぐには来られないって言われて、パパとママは私たちを置いてホテルに泊まることもできないから、雪に埋もれた車の中で一泊する事も覚悟したらしいの。
そしたらラッキーにも一時間ほどで除雪車が通りかかって、車の周りの雪を除雪してくれて動くことが出来たのよ~!

それからは高速に戻らずに246号を東京まで走って、たくさんの渋滞やトラブル車をすり抜けて、東京にたどり着いてからも環七が大変なことになっていて、お家にはやっと辿り着いたってカンジだったわ。

パパは飲まず食わずで頑張って運転してくれて、夜中の二時にお家に着いたら今度は駐車場の雪かき!
とにかく大変だったけど、事故に巻き込まれずに帰宅できてホントよかったの!



IMG_9542bis.jpg


パパとママはその時の事が頭をよぎって、雪道に慣れているえくうすさんの車を必死で追ってたみたい。
パパはね、去年ママの反対を押し切って新車に買い替えたんだけど、こういう時は安心感があって助かるねって二人で話ししてたわ^^



富山ではママのお父さんの実家のお墓参りをしたり、ロンちゃんとガウちゃんのママ家族(犬の方^^)に会いに行ったり、おいしいものを食べたりで、パパも始めての富山がとっても楽しかったって。


_MG_9583_1.jpg


ロンサール君ファン&アレックス君ファンのみなさま、えくうす家の皆さんはお元気でお過ごしですのでご安心ください^^

ロン君は二年前にマイアミカットにバリカンを入れたのが信じられないフルコートに復活@@

幻のえくうすガーデンのバラには少々早かったのですが、それは次回のお楽しみという事で^^

(え? またお邪魔するなんてご迷惑じゃないかって?
    あっはは~ たぶんそうかもね^^     )


_MG_9574_4.jpg


お世話になったえくうす家にて、最後に兄弟写真をパシャリ

そして、ママの実家のお父さんの生家のお墓がある東岩瀬に寄って、江戸時代の北前船で財産を築いた立派なお屋敷跡を見学したり、地元で有名な酒蔵のお酒を買い込んで富山を後にしました。





こんな楽しい旅行から東京に戻ってから、今度はママのお友達や親戚がお家に遊びに来てくれてみんなでBBQをして、その後は衣替えとか大掃除とかでお家の中はいまだにごちゃごちゃ!

そんな事やあんな事で私も疲れちゃったみたいで、先週の金曜日に40度のお熱が出ちゃったの。
朝からなんだか調子が悪くてゴハンも食べたくなかったから、食べなさいって言われたけど食器をひっくり返してあげたわ。

そうしたらママがビックリして私のお耳を触って、お熱があるみただからって体温測定をしてくれたの。
それで獣医さんに電話で相談して、嘔吐や下痢がないから常備薬の解熱剤を飲んで一晩様子を見てくださいって言われて、翌朝病院に行って診察してもらったの。

血液検査の結果白血球の値が高めだったけど、気管支炎を発症しているものの、肺と心臓からは雑音もないので、一週間炎症止めを服用すれば大丈夫ですって。

ついでに、以前からぐらついていた私の前歯が一本グッラグラになってたので、炎症止めが効いているタイミングで思い切って抜歯してくださいってママが言い出してビックリ!

私には珍しく <ギャン!> って鳴いちゃったけど、痛かったのは一瞬で後はゴハンもおやつも食べやすくなったから良かったかも。

病院に付いて来たみんな一緒にフィラリアの血液検査をして貰ったんだけど、採血のシーズンだからとかでも検査ラボのキャンペーンで安くなっている健康診断を勧められて、みんな揃って健康診断も受けてきたの。

私は今とっても楽しく暮らしているから健康で長生きするつもりなの。
結果は一週間後に出るそうだけど、みんな元気で異常はありませんって言ってくれたらいいなぁ!



スポンサーサイト

<< デイーバよりお願い  【BACK TO HOME】  改めて、アフガンハウンドのお手入れ その1 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。