フリーエリア

LUMINOSA ホームページ

プロフィール

えるぐれあ

Author:えるぐれあ
         * * *

えるぐれあ:アフガンハウンドをこよなく愛す40代の女性、犬&猫が安心して暮らせる社会を目指しその一環で会社を設立。
ルミノーサ コートケアシリーズは↑HPよりご購入いただけます。

<大型犬用オリジナルレインウエアーの製作は申し訳ありませんが当面お休みします。>


Rioパパ:持参金ならぬ持参犬付きのえるぐれあの影響で、すっかり愛犬家になってしまった管理人の夫

ガウディ:2005年6月3日生まれ シルバーBM
Rioパパの好きな建築家アントニオ・ガウディから名前を頂戴した心優しい大きな男の子

セナ:2005年8月20日生まれ
コンパクトなホワイトアフガン、やんちゃなお転婆娘も3歳を過ぎてグッっと大人になりました

エル・コンドル:2006年3月18日生まれ(勝手に設定^^) ブルーブリンドル
エルは虐待的な環境に置かれていた模様です。
保健所に収容され悲惨な状態でいたところ、東京の保護団体Dog Shelterにより救出され殺処分を逃れることができました。エルは我が家で生まれ変わり美しく羽ばたきます!

ディーバ:2003年10月20日生まれ(勝手に設定^^)
ブラック&タンの落ち着きと知性に溢れる女の子 某ペットショップの倒産と飼育放棄で保護されたアフガンファミリーのお母さん犬として家族を護り育ててきた肝っ玉母さんでしたが、母親を卒業し普通の家庭犬として我が家で楽しく暮らして貰うことになりました 

オルフェ:1998年4月4日生まれ
B&Wの穏やかな女の子 フランスから連れ帰ったエグレア&ヨルティップの孫娘 ママの結婚で一緒にお嫁入りして私の側にいてくれた愛する娘 2011年10月20日 13歳でお星様になりましたが心はいつも永遠に一緒です

エグレア:1989年3月14日生まれ
フランス生まれのオルフェのおばあちゃま 2005年に16歳でお星様になりましたが、私の永遠の名犬ラッシーです。

エル・ヨルティップ:1989年3月17日生まれ
同じくフランス出身のオルフェのおじいちゃま 2000年に11歳でお星様になりましたが、これほど多くの人に愛される魅力的な犬には二度と巡り合えない化も知れません

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アフアフ ビフォアー&アフター ①

この秋は台風&お天気が続いて、アフガンのコート管理が大変な今日この頃

9~10月は久しぶりにセナの皮膚も軽度のアレルギー症状になりました。
セナには珍しい というか初めて換毛らしい換毛もあり、二週間シャンプースパンで全身に毛玉が


IMG_0011bis_1_1.jpg

慌ててきっちりコートケアを重ねた甲斐もあり、キラッキラ光るコート状態復活です


IMG_0020_1_1.jpg

顔バリ入れないとダメですが



凄い抜け毛の後でもコートのボリュームは相当のセナちゃん
太りやすい体質ですが、体重は22㎏前後をキープしています。

食いしん坊だから、本当はもっと食べたいのでしょうけれど、水分を増やしてお肉&お野菜のスープでスタイルキープ^^



IMG_0007bis_1_1.jpg


ちょうど二年前、長野の多頭レスキューで手が回らなくなり、マイアミカットにせざるを得なかったコートもずいぶん伸びてきました^^
フルコートに戻るまで、あと一年くらい必要かな?


一本一本がしっかりしていて、キューティクルも丈夫なセナのコート
毛玉になったら <絶対解けてあげないもんね> って強烈な意志を感じる物凄さ


正直セナのアレルギー体質&コートの難しさがなかったら ルミノーサ はなかった...



ルミノーサを使い続けてすっかりその苦労もなくなりましたが、今度は自分の体力的&犬の体力温存のためにコートダウンをする時期が近づいています。

セナの毛は短いと癖っ毛なのがわかりますが、伸びるとサラサラキラキラのフルコートになります。
ここまで復活したこのプラチナホワイトのコート、あと2~3年頑張りたいです^^




IMG_0002bis_1_1.jpg




ガウディのコートは伸びが良いのですが、ふわふわして切れ毛を起こしやすいコート。
そのせいか、それとも8歳という年齢のせいか、空気の乾燥がコートの仕上がりに影響しやすいタイプでもあります。


オイルの使いすぎも皮膚がオイル焼けする怖さがあるし、仕上げが重くなってしまうのもちょっと...
でも、この目に見えない段階での乾燥対策は必要!

って事で、急に思いついたシャンプー方法にトライしてみました^^


IMG_9998_2_1.jpg


二週間前はドライヤーの熱でボワボワっとしてしまったお耳の毛も、すっかり良い状態になりました


CIMG0375.jpg

これ↑ 二週間前のシャンプーの後の写真です。

足の毛質の違いまでは写真ではわからないかもしれませんが、今回と前回では潤いの浸透&ハリがとは全然違うんですョ^^

前回はしっとりツヤツヤで、今回はツヤもありながらコートが空気を含んだカンジ...
説明しにくいけれど、ダメ―ジ補修できた感じが強いかな。
これから10日ほどでどんな風に変化するか楽しみです^^

違いはシャンプー&トリートメント液のアレンジ、そして仕上げのコートスプレーのブレンドです。
もちろん、その日その日の気候も影響しますので、毛質を理解して遊び半分いろいろ試すのがお奨めです^^


200812201210000 (3)カイザー
      <ありし日のカイザーパパ>


でも、お耳の毛をカイザーパパみたいに伸ばすには
やっぱりラッピングしないダメですねぇ




スポンサーサイト

<< アフアフ ビフォア&アフター②  【BACK TO HOME】  ぬか床のお世話は大変! >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ