フリーエリア

LUMINOSA ホームページ

プロフィール

えるぐれあ

Author:えるぐれあ
         * * *

えるぐれあ:アフガンハウンドをこよなく愛す40代の女性、犬&猫が安心して暮らせる社会を目指しその一環で会社を設立。
ルミノーサ コートケアシリーズは↑HPよりご購入いただけます。

<大型犬用オリジナルレインウエアーの製作は申し訳ありませんが当面お休みします。>


Rioパパ:持参金ならぬ持参犬付きのえるぐれあの影響で、すっかり愛犬家になってしまった管理人の夫

ガウディ:2005年6月3日生まれ シルバーBM
Rioパパの好きな建築家アントニオ・ガウディから名前を頂戴した心優しい大きな男の子

セナ:2005年8月20日生まれ
コンパクトなホワイトアフガン、やんちゃなお転婆娘も3歳を過ぎてグッっと大人になりました

エル・コンドル:2006年3月18日生まれ(勝手に設定^^) ブルーブリンドル
エルは虐待的な環境に置かれていた模様です。
保健所に収容され悲惨な状態でいたところ、東京の保護団体Dog Shelterにより救出され殺処分を逃れることができました。エルは我が家で生まれ変わり美しく羽ばたきます!

ディーバ:2003年10月20日生まれ(勝手に設定^^)
ブラック&タンの落ち着きと知性に溢れる女の子 某ペットショップの倒産と飼育放棄で保護されたアフガンファミリーのお母さん犬として家族を護り育ててきた肝っ玉母さんでしたが、母親を卒業し普通の家庭犬として我が家で楽しく暮らして貰うことになりました 

オルフェ:1998年4月4日生まれ
B&Wの穏やかな女の子 フランスから連れ帰ったエグレア&ヨルティップの孫娘 ママの結婚で一緒にお嫁入りして私の側にいてくれた愛する娘 2011年10月20日 13歳でお星様になりましたが心はいつも永遠に一緒です

エグレア:1989年3月14日生まれ
フランス生まれのオルフェのおばあちゃま 2005年に16歳でお星様になりましたが、私の永遠の名犬ラッシーです。

エル・ヨルティップ:1989年3月17日生まれ
同じくフランス出身のオルフェのおじいちゃま 2000年に11歳でお星様になりましたが、これほど多くの人に愛される魅力的な犬には二度と巡り合えない化も知れません

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋 愛犬たち

IMG_1909Bis.jpg


またもや、生存確認の記事となりました^^;

休眠状態のブログにコメントを下さった方々、対応が出来ずに申し訳ございません。
でも、ありがたく拝読いたしました!


改めまして、皆様お久しぶりでございます。
今日の写真は昨年の紅葉の季節に軽井沢で行ったガウディ&セナの最後の兄弟会で撮ったもの。

ほぼ毎年行っていた親しいお仲間との兄弟姉妹旅行も、メインメンバーの高齢化で嬉しい&ちょっと寂しい最後の旅となりました。


永遠の美少女セナ  
我が家の新入りダイナマイトガールのパフィオラ  
ご存知ガウディ  
いつもかわいいエルコンドル 
そしてすっかり大きくなったオフィーリア




IMG_2175Bis.jpg


11歳半の秋、ガウディ&ロンサール君の金太郎飴兄弟は元気 元気!!

爆毛ロン君は熱射病になりやすい体質であることから、健康第一ですっかりショートカットが定番だそう。


IMG_1919Bis.jpg


セナの異母兄弟 ケリー君は10歳、一度もコートダウンすることなく見事なアフガンっぷり!!


IMG_2015Bis.jpg


そして、この小さな男の子は…


セナの同胎兄弟 レオン君が昨年の11歳のお誕生日に安らかに亡くなり、その後を継ぐことしてレオン家に迎えられた 富山・オルテンシア生まれの可愛いいルカ君❤



ロン君の兄貴分 ビッグシェルティーのアレックス君やそれぞれの写真もたくさんありますが、相変わらずばったばたで写真の整理もアップも追いつきません。


この写真ではまだまだ元気なシニアチームも今年の夏で12歳、個体差はあるもののそれぞれに年齢を感じさせるようになってきました。

それに加えて夫婦そろって両親が80代後半、病院通いやケアマネージャーさんとの打ち合わせ、仕事&ワンズの日常のお世話の合間にやることが増えました。



アフガンの保護っ子たちもブログに手を付けられない間に何頭も我が家を通過していきました。

そして、先月&今月はいつにもましていろいろありました。
7年前に保護した凛々ちゃんのさみしい訃報...
でも、本当にきれいな美しい女の子になってくれたから、幸せを満喫できたはずです。
またいつか、アフガンと暮らしたいと言ってくださるIさまご家族、ありがとうございます。

13歳で地域の行政から犬種別最長寿犬の表彰を受けたノア君の写真を拝見!
ノア君もいろいろあった子ですが、最高のお家とご縁が結ばれた一つの証ですね^^

スタンプーのみるくちゃん (今はLuci) に至っては、あの今話題の安室ちゃんの撮影にタレント犬として共演したというお知らせまで!

みんな、幸せになってくれて本当にありがとう💖

今保護しているトータスも、横浜のメンバーに預かりをバトンタッチして貰っております。
トータスの事は近々里親募集を改めて書かせて頂きます。

体が二つ欲しいような毎日でアフガンレスキューに関してもできる事、できない事を整理しないといけません。

本来は街中での動物保護活動などほとんど必要のない社会であるべき日本で、不幸な犬や猫、亀さんやうさぎさんなども減っていってくれることを祈ります。

色々な意味でてんこ盛りの毎日ですが、我が家のみんな楽しくそれぞれの日々を頑張って暮らしております。

また、時間を見つけてうちの子たちの様子をアップしていけたらと思います。

スポンサーサイト

  【BACK TO HOME】  アフガンレスキュー チャリティーカレンダー2017 >>


◆ コメント ◆

「お世話になりました。」


いろいろお世話になりありがとうございました。まだ、しばらくは介護が続くと思い、介護用品を揃えたところでした。足は弱っていましたが、わりと元気でしたので、突然のことで、びっくりしています。いまだにあまり実感がありません。いまも家に帰ると玄関で出迎えてくれるような気がします。凛々と過ごせた時間は本当に幸せでした。ありがとうございました。


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。