フリーエリア

LUMINOSA ホームページ

プロフィール

えるぐれあ

Author:えるぐれあ
         * * *

えるぐれあ:アフガンハウンドをこよなく愛す40代の女性、犬&猫が安心して暮らせる社会を目指しその一環で会社を設立。
ルミノーサ コートケアシリーズは↑HPよりご購入いただけます。

<大型犬用オリジナルレインウエアーの製作は申し訳ありませんが当面お休みします。>


Rioパパ:持参金ならぬ持参犬付きのえるぐれあの影響で、すっかり愛犬家になってしまった管理人の夫

ガウディ:2005年6月3日生まれ シルバーBM
Rioパパの好きな建築家アントニオ・ガウディから名前を頂戴した心優しい大きな男の子

セナ:2005年8月20日生まれ
コンパクトなホワイトアフガン、やんちゃなお転婆娘も3歳を過ぎてグッっと大人になりました

エル・コンドル:2006年3月18日生まれ(勝手に設定^^) ブルーブリンドル
エルは虐待的な環境に置かれていた模様です。
保健所に収容され悲惨な状態でいたところ、東京の保護団体Dog Shelterにより救出され殺処分を逃れることができました。エルは我が家で生まれ変わり美しく羽ばたきます!

ディーバ:2003年10月20日生まれ(勝手に設定^^)
ブラック&タンの落ち着きと知性に溢れる女の子 某ペットショップの倒産と飼育放棄で保護されたアフガンファミリーのお母さん犬として家族を護り育ててきた肝っ玉母さんでしたが、母親を卒業し普通の家庭犬として我が家で楽しく暮らして貰うことになりました 

オルフェ:1998年4月4日生まれ
B&Wの穏やかな女の子 フランスから連れ帰ったエグレア&ヨルティップの孫娘 ママの結婚で一緒にお嫁入りして私の側にいてくれた愛する娘 2011年10月20日 13歳でお星様になりましたが心はいつも永遠に一緒です

エグレア:1989年3月14日生まれ
フランス生まれのオルフェのおばあちゃま 2005年に16歳でお星様になりましたが、私の永遠の名犬ラッシーです。

エル・ヨルティップ:1989年3月17日生まれ
同じくフランス出身のオルフェのおじいちゃま 2000年に11歳でお星様になりましたが、これほど多くの人に愛される魅力的な犬には二度と巡り合えない化も知れません

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉のアフガン

本日2度目のブログ更新です。

皆様にご心配頂いた千葉のアフガンちゃん、なんと元の飼い主が現れました!

と言っても写真を送った人ではなく、県外にお住まいの方だそうです。

何かの事情で半年前に都内の友人に預けられた後行方不明になり、昨日保健所にいるとの情報を得られ、本来なら命の保障最後の日に飼い主が確認に来たのだそうで、お互いに大変な喜びようだったとか。

ある意味奇跡のような、反面良くわからない話です。
保健所は個人情報ということで、詳しいことは教えてくださらないとか。

良くはわかりませんが、いろいろな方々がブログやメールで声かけをした成果かもしれません。
とにかく、無事に生きる場所がみつかったとの事で、良かった!良かった!

でもあと、3頭いるんです。
もうすぐクリスマス&お正月、それまでに新しい家族が見つかることを切に望みます。


by:えるぐれあ
スポンサーサイト

<< いつもの毎日  【BACK TO HOME】  言葉にならない... >>


◆ コメント ◆

「良かったですね・・・」


元の飼い主さん見つかってよかったですね!
しかし、なんだか納得いかない部分もありますが・・・
後の2頭の兄弟に良いご縁がありますように!

しかし、なんだか何度考えても胸が痛くなる話です・・・


「」


はい!とにかく良かったです
あの子が一番喜んでるのならそれが一番なのでしょう
まぁ確かにちょっと腑に落ちないところはありますが・・・
でもまぁ飼い主さんもちゃんと迎えに来てくださったってことでこれからの彼らに期待しましょうって感じです


「」


先日はお初にお目にかかりまして、楽しいひと時を有難うございました。

さて、今回のアフさん、思いも寄らない展開でちょっとビックリしましたが、これが一番望ましい結末でしたね。飼い主さんの元に帰ることが出来て本当に良かったです。こんな事もあるんですね。
飼い主さんも反省したのでしょう~



「良かったのですよね」


アフさんの飼い主の方が見つかって
良かったです
しかし釈然としないところもないこともないです
あらためて、メルとユキと家族でずっと幸せに
すごすためにはどうすればよいかということ
について考えさせられました。
あとの3頭の子たちに幸せな家庭がみつかると
いいなあ。。



「皆様へ!」


ご心配頂き、本当にありがとうございました。
不思議なお話ですが、この犬が一番安心する場所へ戻れたのであれば良かったです。

今後、この飼い主がもっと注意深く暮らされることを期待いたしましょう。

あと、3頭のうち2頭は縁談が進行中です♪
残る1頭も預かって下さる方は現れました!
この子にも本当の家族が早く早くできますように☆


「」


ネットから離れた生活をしていた今週でしたが、色々な事があったんですね!!
アフガンの里親募集が三頭もなんて!!
お話を読み進めながらビックリしています!!
だけど飼い主さんが現れたり、縁談が進行中でホッとしました。
皆、幸せになれると良いですね。


「そうなんです!」


そう、大変だったんですよ!
でも、多くの方が動かれてどうにかなりそうな気配がでてきました。

ところで正確に言うと、3頭じゃなくて5頭だったんですよ!
1頭が飼い主に戻り、1頭が縁談成立お輿入れ待ち、2頭が縁談進行中、最後の1頭が一時保護のお宅に行けそう!って、とんでもない話でしょ!

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。